台北101に行って来ました/台北旅その④

台湾旅その①
その②
その③の続きです。

素敵なお店で豪華絢爛なお食事のあと
勢いで「行ってみましょーか⤴⤴」となったのは・・・
コチラ!

「台北101」の画像検索結果
台北101
「展望台に登ったら幾ら?」など坂本美雨先生に相談したりしていたので
和佳は「わー登るんだ♥コワイけど行ってみた~い!!」
と、楽しみにTAXIで移動したら・・・

ショッピングでした!(ここでも買うー!)
の ぼ ら な い ん だ ★


↑台北101を下から見たところ。

・・・って101って言うとさ
毛生え薬ですよね☆って話を振ってみたけど
皆さん「さぁ・・・?」ってなっていらっしゃいました。
でも、10年くらい前にブームになりましたよねー?生え過ぎちゃうやつー。


↑シャネルでディオールですよ。
中は高級デパートさながら。


↑海外ブランド×動物のいる洋風なツリー。もはやここだけ見たら
台湾とは思うまい。


↑このキリンを見て
種子島の大川小を思い出すわたくし。
↓ここは種子島・南種子町。

↑校庭。柵の向こう側は海。その向こうは屋久島。
あぁ。よく似ている。
台湾と近いからな(そうでもない)。
今日も子ども達を見守るキリンさんありがとう。


↑すごーぃ台湾101のエスカレーター。
乗るたびに皆さんが「どっちー?どっちー?右側左側~?」と言っていて。どうやら右側に乗るルールみたい。(クルマも右だし。という結論に。)
この辺でちょっと止まって休んでいる間に
そこは実は化粧品販売のエリアだったようで
まんまと捕まった和佳たち2名。
 
↑帰宅後のヤラセ写真。当時はまだ美容液がしっとり付いていて
手の甲がさすがにサラサラで白く艶やかになりました!
付けている間、流暢な日本語でセールストークをされましたが
「オネーサンが美人になるパック20個でこの値段!コッチのローションと一緒なら20個プレゼントスル!」と
・・・じゃあもともとこのマスクはノベルティなのね?
というご案内だったというオチで終了。 でも手はツルツルでした。(部屋に戻って手を洗ったらヌルヌルしていたのでクスリの仕業)
↑嫌いじゃない。この顔。
でも、ドクダミローションがあるからシートマスクは要らないんだ。

↑スタバもありましたよ~


↑お高くてびっくりして日本でも同じような値段なのかな?と確かめたくなってしまったクッション。


↑こちらも。ホウロウ大好きだし柄がサンタで可愛いし
ちょっと欲しい~けど高すぎるだろぅ~(>_<);
隣にいた大阪弁のお姉さん達も「えっ?やばくね?」って引いてたよ~101価格おそるべし

 


↑朝に市場で見た新顔フルーツがアイスになって売っていました。


↑日本での取扱いは見た事ないんだけど
妹やお友だちのFBメッセンジャーでよくこの子の絵文字が登場するので見慣れたキャラクター。かわいい。

↑天井が鏡張りのため不思議な風景。
そして向こう側はモスバーガー。
味が日本と同じなのか確かめたい気もするけど
そんな余裕はナシ。


↑あっ。
もしかして全てのシャンデリアがワイングラスで出来てる!?すごい、沢山あるね。全部磨くの~?(すでに白くなってるよ~)と勝手に経営目線なのどかさん。

 


↑絶対高級スーパーだろうけど
市民の生活が垣間見えそうで興味津々!どんなものが幾らで売っているのかなー♡
先生にお願いして見学させてもらいました!

麺類が豊富、
グルテンフリーもオーガニックも沢山揃っていました。
お値段は全体的に高めなのでしょうけれど
特に日本酒のお値段に驚き。


↑くまモンも登場。熊本も近いもんね(そうでもない)

沢山お土産や食品を見て歩き、購入もして
きゃっきゃしながらTAXIでホテルへ。
何だかんだ楽しんでまいりましたが最後の夜が終わりに近づいています。

思い残すことの無いよう、
部屋で食べたかった”手天品”のパイナップルケーキを”魔法の粉”の玄米コーヒーと共にいただく。
実は、こちらのホテルは夜に宿泊者用にコーヒーとクッキー(巨大)のサービスもあるのだとこの時聞いたんだけど
それを食べるくらいなら、今はこっちだなー。と戻ってきました。次回があったら1回食べてみたいな。


↑はー♪ベストマッチな味。玄米にカラダが喜び沸き立っている・・・
そしてもう眠くて座っていられません☆

おやすみなさい。 明日は帰国です。

 

↑朝ごはん。
3日間美味しい朝ごはんを食べさせていただきました。
メニューに変化が見られ飽きることなく。
結局食べられなかったけど、次は食べたいな~(*´▽`*)と思うものもいろいろありましたよ~(シリアルとかチャーハンとか)
またこちらに泊まらせていただきたい♪

このあと荷物をまとめて、ロビーに集合したら空港へ直行
というスケジュールのため
朝ごはんのあとは、いつもよりゆっくり皆さんでお話。
楽しくて穏やか、海外慣れした皆さんの見識の深さと学ぶ姿勢に
もっと突っ込んだ話が聞きたいくらいでした◎
ゐくこ先生の周りには、やっぱりいい方が自主的に集まるのよね。という結論になり皆さん笑顔に。
3泊4日の旅も、帰路を残すのみ。

↑ゐくこ先生のお部屋に階段を使って行ったら見られたステキな光。
最後、隙間時間5分でゐくこ先生の肩にプハンを付けさせてもらいました!貴重な経験を有難うございます。
普通の大人は、紫色、人によっては黒・・と、血液の色が問題ありの人がほとんどなのですが
ゐくこ先生は柔らかなピンク色で、まさにバッチリ健康体!
「色んな事をしているわよ」と優しく笑顔でしたが
ひとつひとつ、聞いて紐解きたい気持ちです!羨ましい健康体です!✨
この旅の間でも、疲れたとか体が重いとかそんな態度はみじんもなく、沢山食べて笑って、お買い物しておしゃべりして
素晴らしかった。私も後に続きたい。憧れます~!
そんな加藤ゐくこ先生がレッスンして下さるベジ薬膳のお教室はこちらです。⇒Family62

ゐくこ先生がいたからこそ台湾に来られた今回。
深く感謝して、これからの活動に活かしていきます。
来年4月からは、わたしは中学校のPTA役員だったり(!)
お仕事でも新たなチャレンジが決まっているだけに
絶対今年中に行ってみたかった台湾。
とっても楽しかったです。


↑台湾桃園空港。帰りはまた同じ気のいいお兄さんが来てくれて
あっという間に送り届けて下さいました。
利用のサインはipadでした。こちらにも浸透している!


↑空港で、チェックイン。の前に荷物を預けます。


↑飛行機に乗りまーす。

出国の手続きが、連休最後の日だったのもあり時間がかかり
手持ちの台湾ドルを何かに使わねばならないミッションが結構過酷でした。


↑こういうの大好き。見ていて飽きないくらいだけどこれは予算オーバー。
お財布の台湾ドルを散財して全て使い切った感じ。もう大満足✨

↑なんてかわいいの。
蒸し器ごとデザインされた桃園空港出発ロビーの椅子。お饅頭の質感も最高。


↑いよいよ飛行機へ。
AIR CHINA宜しくお願いします!


↑帰りは学習して日本の映画を迷わずチョイス。
今回は見応えがありました。
ヒアリングもバッチリ♪


↑機内食。

 


↑パスタかごはん、という選択でごはんにしましたが
パスタが美味しそうだった笑

そしてヒマすぎて画面を色々見てたら

↑VLMLを頼んでみたいです。
そして他のコース(オリエンタルだったらどうなるとか)
他のコースも見てみたいなぁって思っちゃいます。
ローベジタリアンのためには何を入れてくれるのかとか。

次があったら早めに申し込んでみよー!


↑日本に帰って来てホッとした和佳さん。

実は実は・・・
和佳の先ほどのスーツケースが最後の最後の最後まで出てこなくて、積み忘れかと本気で心配するレベル。
|´゜Д゜`)

ご予定がある方以外の方が一緒に待って下さり、心強かったですー⤵⤵⤵

荷物に会えた時は嬉しかった!
最後までやらかしてくれますよ・・・←
同行して下さった5人の皆さま有難うございます!!
次回はもう少しスマートに(*ノωノ)
まずはもうちょっと英会話。


↑成田空港からリムジンバスで東京駅へ。
帰ってきた感。(ここからまだまだ神奈川の真ん中まで帰るんだけどね)

楽しくてウキウキだけど
やっぱり疲労感と膨満感、腸のこわばりは否定できず。
食べ過ぎでしたので、3日間のファスティングを自分に課すことにしました!
体重を計り、スタート!
3日後には、・・・どうなっているかな♪
スッキリできるはず(^-^)v ⇒2kg減。結局台湾食い倒れツアーはプラマイゼロ!♪むしろマイナスに。という結果でしたん。


↑帰宅した翌朝の新聞で
台湾は地方選挙だったのだ、だから街角で人々が投票のために並んでいたんだ。
ということが分かりました。
選挙カーも走ってたし、テレビでもそんな話題だったもんね。

台北3泊4日の度はおしまい。
あと1つ、
「和佳の気になるもの」を集めた記事を1つ書きますね。

お楽しみに~(●´ω`●)