癒しの女子会・テン開催します。

癒しの女子会です♡

2019年1月5日(土曜)
ユニコムプラザさがみはら
実習室1・2
癒しの女子会・テン
♢のどか舎の10周年をみんなで祝おう♢
10時半オープン ~
ボディーセラピーの部屋のみ16時まで/メイン会場は17時まで
ボディ・癒し・占い・自分を知る・手作り品・フード(プロのみ)・託児
いつもより多めの方々に出展していただこうと場所を広く取っております。出展者募集中です!!!
【フードの出展は満席です。】
※協賛も募集しますので、お教室をしている方、お仕事をされている方、手作り品を販売している方、サロンをされている方
その他の方々【無償で出せる範囲内で】お祝いのお気持ちを寄せていただけたら嬉しく思います!そして、早めに公開することで、それを目当てにいらっしゃる方も増えます⤴

ご協力よろしくお願いしたいです。

↑前回の様子/同じ会場


↑ここでデビューした方がいまではすっかり人気占い師に成長していたり。

 

↑これがご縁となって、日常的に会うようになったり。

 


↑またまた、こんなの食べられますよ♪
今度はオーブンが新品だよ!

1月5日は癒しの女子会へGO!癒されに・運をつけに・とにかく和みに♥沢山のご来場今からお待ちしております!!

出展・協賛者の皆さまを大募集中ですーー♪

台湾の朝市に行って来ました/台北旅その③

台北旅その①
その②
からの続きです。
世界一のベジビュッフェで圧巻のお料理を見て一部を食してきました。
からの翌朝。

のどかさん鼻血が・・・←食べ過ぎ危険サイン

でも、それでも諦めずに?
せっかく来たので台湾食い倒れツアーを楽しんで帰ります~

そんな事もあろうかと、持ってきたプハンで瀉血~
自分から血を出して抜いておけば、鼻血なんかもう出ないもんね~♪へへーん。

ホテル2日めの朝食は~

今日は蒸し饅頭がメイン♪
小さな白菜が半分焼いて甘酢っパク味付けしてあるのが人気でした。あと、薄甘い食べた事ない瓜みたいなのがあってスイカとメロンの中間みたい。
日式豆腐、と書いてあったお豆腐は柔らかく絹ごしで、お醤油は甘い!今日もケーキがあったけど、昨日、今日の分まで食べたな~と思ったので自粛しました。


台湾で素敵女子に会える設定をして下さっているらしい。
わくわく。
駅での待ち合わせの前に朝市を楽しむプラン。
市場の前で、リヤカーでお焼きを販売していました。朝ごはんを欲張ったため入らず・・・気になるー


↑台北・雙連朝市入口(地下鉄雙連駅すぐ近く)
どんなものを売っているのか興味津々です~


↑フルーツ、ナッツの乾物屋さん。
味見をさせてくれた1番手前のものがチーズの味がして妙に美味しい~コレはおつまみにあったら、永遠に食べるやつ~


↑コレです。見た目はさきイカで、味は燻製チーズ。
乳製品OKな人は買った方がイイ。


↑沢山売っているきらびやかな果物。
これは、グァバなのだそうです。加工品は良く日本で見かけるけど本体はあまり見てないなー。


↑台湾のアメリカンチェリー。
輸入ものだと農薬が心配でほぼ手に取ることは無いのですが
朝市のなら大丈夫かなぁ。食べてみたいなぁと思いながらスルー。英語・中国語が出来ればお店の人とも話せるのに残念。
通訳で誰か一緒に来て。

↑レンブ、という新顔フルーツ。しかもこちら黒珍珠と書いてあるので高級品!「一斤」は600g。1個ではないですよ。
味がまるで想像もつかないので気になりつつスルー。美味しいそうなので食べてみたかったなぁ。

↑向こう側の緑色のは
これから日本にも入って来るそうです♪
ばんれいし釈迦頭、というお名前。追熟すると甘くて美味しいそうです。食べたーい。


↑手前から、骨付きの肉、ピチピチのお魚、からの肌着。
それが市場スタイル。


↑一緒にいた女子達のテンションが最大に上がったのはこちら。
「寿司だ!」「寿司だよ!」でも誰も買いませんでした。
お腹いっぱいになっちゃうもんね。


↑お花屋さん。

お花といえば
バタフライピーを買いました。
青いドリンクが作れるやつね。
スイーツにも応用できるといいなー♪
「バタフライピー」の画像検索結果
↑蝶豆/バタフライピー


↑お豆腐屋さん。


↑おっ!出た臭豆腐!食べなきゃ!(昨日逃したので)と思ったもののお隣の「鴨血」が大量過ぎて怖くなり注文できず。


↑素食と書いてあるとじーっと見てしまう。1枚92円くらい。


↑あ!今朝食べた瓜はきっとこれだ。
色といい長さといい同じです。スイカとメロンのような柔らかい果物でした。


↑一緒に行っていたメンバーには蓮の実が人気でした。
わたしは「蓮根を掘るのは台湾の方が仕事が楽そうだわ」など考えていましたので買わず。

↑賢そうな黒ラブちゃんが2頭いました。何かお仕事をしているようです。
市場はこれで一回りおしまい。
写真に収めませんでしたが、お肉やお魚も人も「ありのまま」の姿でいることが多く
お肉は骨、顔(特に鶏)がついてるし足は売ってるし(しかも沢山)ショッキングかもしれません。お魚はまだパクパクしてたり新鮮なのが見て分かりました。特に、カエルさんが皮なしの肉でそのままの姿で販売されていたのは鮮烈に頭に残ってしまいました・・・
カエルの足とか本体とか。買うんだー。
人はゴハン食べてたりあくびしたり○ップしたり、その辺我慢せず誰の前でもへーき。という印象を受けました。
日本は隠し過ぎて?壁が厚すぎるのかもしれない。もっと自由でいいんじゃないかな。

↑雙連駅出口
こちらで台湾料理研究家の坂本美雨先生と待ち合わせなのです♪


↑坂本先生にまず胡麻油のお店に案内してもらいました。
胡麻油とピーナツ油を売っていました。重そう~なので
夕食の後寄るのはどう?という提案があり
じゃあ夜に!って後回しにしたら、「あとで」はなかった☆
残念。飲ませてもらったけどとっても美味しかった~サラサラ!


↑歩いて移動中。
詳しい方のアテンドなのでどこまででも歩いて行けます♪靴を歩けるタイプにしておいて大正解。
台湾ではものすごい数のオートバイが走行しています。
暴走族じゃないよ。一般の方々です。
二人乗りも多く微笑ましいですが隙間に突っ込んで来たり
運転は荒いです。


↑「お茶の歴史博物館」に案内してもらいました。

↑入口。
展示は中国語でされているので内容は理解できないのですが
大量のお茶をどう商品化するのかの実際の工場も再現してあり
歴史に触れられて面白かった。


↑かわいい。
こちらの売店の皆さまが試飲と称してお茶をどんどん出して下さる。
4~5種類飲んだんじゃないかな。テーブルも占領しちゃってわたし達のんびりさせてもらっちゃった。

↑しかもお茶請けまで出て来たー
ウーロン茶で漬けた梅。という事でしたが甘かった。


↑映像がすごくきれいに投影されていて
興味深かったのですが、こちらの大滝秀治さんのような方だけが微動だにしないのが逆に怖かったです。
(YOUTUBEを貼り付けちゃったのでリンク先を見る人は音声に注意して下さい。)ここの倉庫のようなところで、実際にお茶を蒸したりしていたという説明のようでした。


↑こちらも、茶器は飾ってあって、隙間にアニメーションが再生されています。お茶を詰め込んでせっせと運んでいます。


↑綺麗なお店に長居させてもらっちゃって有難うございます!


↑先ほどの湯のみにも使われていたこちらのシリーズ。
昔、同じ柄のお皿(青)を持ってました。懐かしい。同じ窯元さんのものかしら。

↑ランチはゐくこ先生の提案で「客家(はっか)料理」のお店へ。
ココが美味しくて夢のような時間でした。
八角の味がしなくて(重要)、とっても食べやすかった~!♪

注文も、できるだけベジ寄りになるように坂本先生が配慮して注文してくれたのでラクラクでした。
何でもおいしかったよー!

↑最初のテーブルセット
白い湯飲みが可愛い。驚いたことに、上の丸いテーブルは連動していなくて載ってるだけ。気を付けないとズレてくるので、気を付けて回すか、途中からは回さなくなりました(笑)


↑豆腐と野菜の炒めもの

↑中国バジルと茄子の炒めもの

 

↑塩卵(エンタン)とエビと豆腐の炒めもの
卵は黄身だけだそうです。さすがに黄色が濃くて優しい味わいでした。

↑お芋の葉っぱの炒めものと卵のお焼き


↑お焼きはお肉も入っていたけど味はオムレツでした。
パンが濃厚な味で美味しい。ドーナツかしらという味。
青なの炒めものを食べてる時に、体が喜んでいるのを感じました。もっとさつまいもの葉っぱを食べた方がいい。日本だと食べないよね。


このパンが、ストリングチーズのように裂けるのが面白くて。
遊びつつ食べてました。
どうやったらこういう風に作れるんだろうね?という話になっていましたが、成形する時にやっぱり折りたたむのかなーと。
強力粉のいわゆるパンの噛み応えではなく、お菓子(かりんとうやドーナツ)のようなパンでした。

↑私の中でNO.1だったのはこちらのいんげんの炒めもの。
抜群に美味しい味付けでした。


↑みかんつき。
さっぱりしていてとっても美味しかったです。

ごちそうさまをして、いよいよ仕入れの旅に出ます。

近くには、食材や薬膳のお店が沢山。ゐくこ先生のお顔が緩んでいらっしゃいます。「萌え」ですね。
薬効について沢山教えていただいてしまいました。
道すがらに「若鹿茸」とか書いてあるから何かと聞いてみたら
鹿の角だっておっしゃるし・・・(貧血の人に良いとか、煮出して飲むとかも。知らないことばかり。)


↑日本ではなかなか手に入らない白きくらげも
これ全部で5千円くらいで販売されています。


↑わたくしの「萌」はこれ。ウキウキして何か買いそうになりましたが日本でも買えるものばかりなので、今回は我慢。帰りの荷物は軽い方がイイ~


↑ショッピングの途中ですが、いよいよ臭豆腐を食べないと
最後までチャンスが無さそうな気がしたので
美味しいお店を坂本先生に教えてもらって食べました。


↑これが臭豆腐!
箱の上から香りを嗅いだ感じは
ちょっと『食べ物じゃないなー』という印象ですが
食べてみたら意外と美味しくて
特に、辛いソースを付けたものは『むしろ好き』な味わいでした。
隣のお漬物が絶品で、これは持ち歩きたいひと品です。


↑端っこに辛いソースがついてて
そのままだと食べられないんだけど臭豆腐と一緒だと美味しいー!


↑臭豆腐の香りが漂う街角で歌い続ける青年。
なかなか上手なので皆さん応援してあげて欲しいです。
おかげさまで印象ちょっとアップ!
昨日のバイキングで臭豆腐食べた女子によると、昨日のよりもっとおいしかったそうです♪ラッキー。
歌のおかげかも。


↑この日の台北は暑くて。
みんな半袖でした・・・和佳は上着まで持って来ちゃって。邪魔だったー


↑市場が見渡す限り続く。


↑ガチャガチャが、日本のようにあちこちに設置されているのですが、ほぼそのまま。日本語を直さずに「60元」と値段だけ台湾で販売していました。
子ども達は意味が分からないかもしれない。60元は221円の価値だけど現地の人からするとちょっと高級なんじゃないかしら。


↑昆布とするめは一目置かれているようで日本産ばかりでした。


↑からすみを頼まれた人のためにこちら。


↑お茶のお店(おしゃれ~)


↑こういうのが大好き。古い茶棚。かわいい。


↑何なのか全く理解できないので
グーグル翻訳を利用してみたら・・・

↑Google先生も分からんようでした。
ミルクっぽいお茶が出るのかな。


↑え、ちょっと待て、猫の皮。じゃないよね。三味線?えー、関係ないよね。100元だと368円。


↑こういうお店が美味しそうー。食べたいけどお腹がいっぱい過ぎる~。「ひゃぁ~」と悶絶する和佳を見てニコニコしているお父さんとお母さん。次回はここ行きたいぞー。


↑品ぞろえがいいこちらのお店。何気なく妹のためにお買い物をしたら、わたし達の父の名前の入ったお店「誠偉」とかウケました。なので ゐくこ先生に尋ねて父が元気になるお土産も買いました。(漢方茶)

↑漢方の教室の先生と生徒さん達なので、キラキラしたお顔でお店の中に入り、どんどん買い物しておられました。

「木の皮じゃん」「わー根っこだぁ」と、わたくしは初心者すぎでボウ立ち。

↑ドライナマコが高額すぎて、こんなに沢山売ってていいのって言うくらい高かったー すげえやー

↑クラゲの頭。と販売していました。

↑茶器のお店があり
可愛いねー、ときゃっきゃして見てたら(しかもセールだったし)坂本先生が「奥にcafeがあるのでひと休みしますか?」と聞いてくれて、じゃあ、行きますか~(●´ω`●)
ってなったんだけど行けども行けどもカフェなんかなくて・・・・
と思ったら、すごい奥に長いお店で、向こう側にcafeありました!広い台北!日本では、考えられない広さでした。


↑様々な雑貨を販売していました。


↑いい意味で台湾ぽくなくこれがまた良かった。
そして、和佳はチャイにしたんだけど
「チャイは、お茶だよね。」って一同からツッコミ入っていました。コーヒーに分類されていたのです。
おかしいよね。って笑

↑コーヒーに分類されていたチャイ(おいしい)

↑イケメンが印刷されたビール(さっぱりとしていて飲みやすーい!)アルコール度低め。

↑ドリンクを愛するお店なのが伝わってきます。
ツリーらしきものもビンで作ってありました。

↑いい素材で手作りしているパイナップルケーキのお店に
連れて行ってもらいました。

そちらのお店で卵がすごーく高値で販売されているので
一体どんな卵なの?? って、グーグル検索をかけてみたら

↑あり得ない答えが。(文字を写真に撮って解析できる。)
うーん。
人と同じように愛情を掛けて育てた卵っていう意味かな。
人間の卵が売ってたら、これは安いー
しかも沢山あったー


↑品薄の中買い占めたわたし。
でもホテルに帰っても食べられない。でも食べたい。と葛藤中。

↑移動はTAXIのみ。贅沢ですが、3人ずつ2台を繰り返しているためお得感。トータルしてもホントに安かったです。


↑さて、お楽しみの夕食はこちら。
美味しくて有名なレストラン。予約しないと食べられないお店です。人和園雲南菜


↑小さなお池に小さいサイズの鯉が泳いでいて美しかったです。


↑私たちの席。日本人がいっぱいでした!

↑有名な「グリーンピースのスープ」
お姉さんが取り分けて下さいます~
グリーンピースって良く嫌われてる野菜なのにね?って思ったけど食べたら人気の訳が分かりました。
プチプチが気持ちいい~!


↑チキンスープに整列したお豆がかわいい。

↑お餅の炒めものと、エリンギの炒めもの。
エリンギは細く切ったものを揚げて、それを炒めてある感じでした。味があり美味しかった。お餅は癖になりそうな旨みがあるけど沢山食べたら後に何も入らなくなると思って辞めました。


↑エビとパイナップルの炒めもの
ゴマとさっぱりマヨネソースが美味しい~
エビがシンプルにただ瑞々しくて。こんなエビがいるんだなー。
新鮮で良いものだとこうなるってことかしら。


↑台湾っぽい炒めもの。


↑じゃが芋の揚げ物
お腹いっぱいになる~


↑全員分麺を頼んだらお店の人に止められる。
「チョト、マッテ。後でまた注文デキルゥ」って言われて減らしたけど結局ちょっと残してしまった。。。
凄く美味しかったよ~麺がツルツル~


↑スイカまたこういうのが有難い。


↑いいお茶持って来てくれた♡
美味しく戴きました。ほんとに、ごちそうさまでした。

このあと「あとちょっと時間あるわねー、どうする?」って事になり

あの、のっぽのビルティングに遊びに行く事に・・・!

坂本美雨さんとはこちらでさようなら。
朝から1日お世話になり、質問にも沢山答えてくれてありがとうございました!東京でもお会いしたいです!!

次回をお楽しみに。

 

 

世界一のベジビュッフェへ。/台北旅その②

昨日の続きです
台湾満喫中で、とにかくおいしいものをお腹に入れています。
素食の麺と、胡椒餅と、お茶のあと、向かったのは
世界一のベジタリアンのビュッフェスタイルのレストラン

+*+*+御蓮齋+*+*+*
(TAIPEIナビさんの記事を貼らせて頂いています。)

いやーこちらとにかくすごかったーー!


↑素敵なエントランス。ホテルのようなゴージャスさ。

↑日本語ができるスタッフさんが、ひと廻りお料理を説明してくれて、あまりのスケールに、何を食べようか頭がいっぱいになっていたら、スタッフが手巻きしてくれる「野菜海苔巻き」をどうですか?と勧めてくれて、全員が頼んだのでじゃあ、わたしも。と頼んだけどかなりボリュームがあって残念。
もっと食べたいものは他にあった~
目移りする~ 困るこんなの~∑(゜Д゜;≡;゜Д゜)
どっちを見てもどこ見ても美味しそうなものが山盛り!

ちなみにー
どんなフードが出ているのか
書いておきます。お料理の写真は沢山になりすぎて載せきれないと思ったので敢えて撮りませんでした。
フルーツ
サラダ
蒸し野菜(里芋、くわい、ヤングコーン、ピーナツ)
飲茶(アツアツのおまんじゅう、餃子など)
選べる鍋
選べる麺
日本料理コーナーでは、天ぷら、海苔巻き、さしみこんにゃくのお寿司、そば
あと何故か大きなきのこのスライスが置いてあり、お肉みたいな食感だから食べてみて。と言われたのでトライしてみました。固かったけど頑張った。
メキシカンコーナーでは、タコス、
スープのコーナーでは濃いの、薄いの、薬膳、など凝ったものが沢山
台湾の炒めものコーナー
揚げ物いろいろ

ちまき、ピラフ、チャーハン
白米、玄米、白米のお粥
漬物 キムチ
臭豆腐 (せっかくだったのに食べ損ねる)
ドリンクバー お酢のバーもあります
薬膳茶もポットで飲めます

ハーゲンダッツアイス(特別にベジ仕様なのだそうです/日本でも食べてるし…って思って手を付けずに後悔)
なぜか明治のアイス(そしてシャーベット)←ベジで出せるのはこれだけのようです


↑厳選してチョイス。もっと食べたいものがあるのに
完全な空腹じゃなく行ってるのが残念でならない。山のようなスイーツがまた呼んでいるし・・・
ドリンクはドラゴンフルーツとグァバだったかな。ブレンドのジュースがとっても美味しかったです。


↑お隣の女子のチョイス。鍋は具材を好きに選んだものを煮込んで渡してくれるのだとか。お野菜も艶やかで食べたくなるものばかり。


↑その隣の子のチョイス。
海苔巻きに湯葉が挟まっていて人気でした。「これは作りたい!」って。料理する時のヒントも沢山もらえるよね。

2巡目で少しだけ取って来た中の、ピーナツのお餅がとっても美味しかった。また食べたい!
あと1皿めのサボテン石蓮花
いっぱい食べたい~食べたいのに~

皆さんも「毎日ココがいいね!」と言っていましたが
さすがにお高いです!でも、内容からすると高くない。
こんなレストランが日本にもあればいいのに。
迷子になる広さですよ。

 

↑お店はこんな感じで
スタイリッシュ。台北すごいなー!


↑スイーツの一部。一部ですよ。もっともっと、食べたいのあったんだけどこれだけ。
スイーツは割に「卵・乳」など表示してありました。
なので普通にとっても美味しかったです。
フルーツの盛りが良くてポトンとおっこっちゃうのを直してたら見た目がイマイチになってしまったけれど。
竹炭のケーキとタロイモのケーキが気に入りました♪


↑豆乳カプチーノが出てくるディスペンサーがあったので驚き~
さすがや~(日本ではイートモアグリーンズで見た事ある)
でも味は今一歩!頑張って欲しいです!(調整豆乳じゃなく、無調整を使ってくれているのかなぁ?)
あとでコーヒーを淹れ直しましたw


↑お腹いっぱいになって
若干眠くなっているみんなを
お土産が待ち受ける・・・
「これは、ベジでようやく美味しいパイナップルケーキができたんですよ~」
と(日本語で)おすすめされ
試食はとってもできないけど間違いないと思ったので購入。
全員が1箱・2箱と買ったので
レジで混乱してしばらく待たされる←こらっ。

↑もうXmasなのねぇ。


↑そしてTAXIで帰宅。
台北の駅から近いらしいんですけどね。
次は電車移動してみたいです。

とりあえず同じ部屋の女子と長々とお話してから寝ました(^-^)楽しかった。

明日は朝市へ行ったり街中を案内してもらったり
仕入れの旅です。⇒③へつづく。

御蓮齋誰か一緒に行こうよー!食べ足りなかった!次回は空腹で!

あったか台湾旅♪沢山食べて来ました!①

台湾旅3泊4日に行って来ました。
海外は人生初です
!!

1人では言葉も地理も心もとないので
時々生徒さん対象に楽しい旅行を企画されている
ベジ薬膳の先生加藤ゐくこさんと一緒に行きたくて、1度受講し生徒になって混ぜてもらいました。元々知り合いだったのもあり、快くOKして下さり有難かったです!
わたし含め6名の旅になりました。
出発は成田空港 夜。


行先は台北

AIR CHINAを利用しました。
映画見放題~♪って喜んだのも束の間
本編は英語、字幕は中国語なの。・・・そりゃそーですよね
一応ラストまで観ましたが、言葉が不明だと
自由奔放すぎる?主人公を応援する気持ちになれず
ラストにモヤモヤ。
その後もハテナがいっぱいで落ち着かないのでもう1本観る事にして
「字幕 日式」と書いてあるものを選んでるのに
日本語字幕のチョイスがどうしてもできないのでいろいろボタンをポチポチ押してたら
客室乗務員さんが「何か御用ですか?」といらしてくれて
(来てくれコールを押してた)←無自覚
恥ずかしかった・・・(*ノωノ)いやーん
(日本語の字幕は出ないんですか、って聞けばよかったって、後から気づいた。思いがけず来てくれちゃったから焦ってしまって~)

そしたらお隣の女子が日本の映画を観てたので
その手があったか~!(賢いよねぇ!)ってわたしも探して観て見ましたら
囁き系のセリフ回しで「えっ?今なんて?(ボリューム上げてるのに~!)」って。さらにモヤモヤするのでした。(監督誰だよッ)
くぅ~っ。

↑機内食
アツアツで提供されるので驚きました。2種類から選べるところも良かった。
チキンカレーか豚肉のヌードルと言われ。麺にしました。

 

↑お肉大迫力。味つけが程よく、美味しかった。

↑果物3種類も。あとホウレン草の黒ごま和え。これがかなり好評でした。わたしも美味しかったです。

↑美人さんが入れてくれるコーヒーは味が良い気がするね。

そして桃園空港に到着~!したのですが
着陸後に事件発生。

台湾への入国のための書類を、飛行機の中で書くのですが、英語で何を聞かれているのか理解できていなかった(おい)和佳が、そこまで重要と思わず空欄にして提出したら空港の係員さんにそこを質され
発音が早いし中国訛りだし「へぇえ???」
ってなってたら、もちろん入国できず。←しっかりせぇよ
「答えられないなら、書いて来て」ってジェスチャーでシッシッ!っと追いやられたけど何を答えたらいいのかがさっぱり~(@_@);;誰か~!
団体旅なのに、先にスルーして向こうで待ってる皆さんと連絡を取ろうにも
wi-fiがなくて携帯も使えないし
困って汗かいてたら、1人が助けに走り寄って来て
何とかゲートを出ることが出来ました・・・伝書鳩のように係員を使って仲間の女子に代筆してもらっちゃったよ・・・(恥


↑そんなこんなで初海外。何とか台湾の地を踏むことができました。


↑早速換金。これが台湾のお金。
空港からホテルまではワゴン車を往復チャーターしていただいているそうで
陽気なお兄さんが迎えに来てベンツで送ってくれました!
台湾は高級車が沢山走っていて、しかも右側通行だしナンバープレートは英語+数字だしココだけアメリカみたいでカッコよかった。

実は到着は夜中0時くらいなので、すぐに眠りましたよ・・・
(ホントは朝ごはん要らないし少しは仕事してたいくらいなのだけど。
高級ホテルで朝ごはんに何が食べられるのか確かめたいから頑張って早起きしますー!)

2人部屋で初対面の子と2人で寝ますが
仲良くして頂いて大感謝✨Hさんありがとう!

↑お部屋の構造で全部収まらないので
写真はあれこれ撮らなかったのだけど
(すでにすごい枚数だし)

宿泊したこちらのホテル「ロイヤルビズ台北
とってもグレードの良いホテルでスタッフも温かいし
みんな口々に褒めていました~♪ 

姫気分になれて幸せ。特にこのベッド最高。水回りも素敵。
3泊同じ部屋でした。日本語に対応してくれるスタッフもいて心強かったです。

↑お酒は別料金ですが
スナック菓子やお茶はフリー。
ペットボトルのお水も毎日新しいものが置いてあったため
買わずに過ごすことが出来ました。


↑日替わりで置いてくれるフルーツ。
思えばこの時が1番お腹に余裕があったかも。でも明日からの食生活の激しさが分かっているだけに
あえて食べたりはしませんでした。

↑Good Morning!
気のいいシェフがいる朝のバイキング。(豪華ですよー!)

右側の方が卵料理係で食べたいメニューをその場で作ってくれます。
カスタマイズも自由。
私はNo Meatでオムレツ焼いてもらいました。

↑果物が美味しい~
台湾いいねぇ~
初日はお粥の朝ごはんにしました。トッピングもいろいろありましたができるだけベジ系で。
Rawfoodで言うところの「食べる順番」を守っていただきます。

↑ティラミスがある~♪って素通りできず!
おかずを減らして食べてみましたが
なんとびっくり、白いところは寒天?マシュマロ?
チョコパイだと思って食べたらエンゼルパイ
くらいの衝撃がありました。

↑そしてルームキーは何故かのどかさんだと開かないの。
(携帯ケースのポケットに保存するのが良くなかったらしい)
何度も発行し直してもらったりー


↑この日は雨。
そんなこんなで移動はTAXI。
天気が回復しても、全てTAXIでした。
「日本に比べると激安で時間が有効に使える」のが魅力。(by先生)
電車にも1回くらいは乗ってみたかったですが迷子になるのも困るし。
今回は皆さんと全て一緒に過ごしました。
駅のホームで何か食べたり水を飲んでもいけない(罰金!)とか
いかにも間違えちゃいそうだからやっぱりTAXIにしとこ・・・

↑この日のタクシーの運ちゃんが
素晴らしく日本びいきでお話も楽しく、楽しい時間を過ごすことが出来ました!
それにしてもクルマは全員ビュンビュン飛ばします?
スレスレだしスリル満点ー!

そして運転しながらマルチタスクをこなし
「神野美伽カワイィ~」「坂本冬美ファンね~」「演歌スキ~(^-^)」ってあれこれ歌ってくれるし
日本に旅行に来た時の写真も、沢山見せてもらいました。(危ないから集中してくれ)←でもすごく運転が上手。
金沢~上高地~白川郷でした。
素敵な旅。
グループで移動していらして皆さん笑顔でした。

↑運転手さんのちょっとしたこだわり。

 


↑そして雨。激しい雨です。和佳は台湾に傘を持って行き忘れたのですが。
運転手さんが丈夫な傘を貸してくれました。
車中で帰りのTAXI乗車の交渉もしていて、代表の女子ちゃんが、上手に話をまとめてくれました✨
かっこいぃ~!(なので傘も無料で借りられました。)


↑台湾らしい建物。龍が色とりどり。


↑さて。最初の観光地/ここはどこでしょう。

 

↑台北(タイペイ)で有名な観光地
九份(キュウフン)!

「日本人ダイスキネ~」ってお店の人がみんな言ってる
(くらい良く行ってるってことね)
私がここにいる不思議。
嬉しすぎ。

そして、両側に所狭しと並んだお店が。
どこも面白く、個性的で八角のにおいなのでした。

 

↑水出しコーヒーのお店(右)

 

↑とにかく試食をいただけます。サクサクで美味しいです。

↑「水入レル混ぜるゥ~」で、こうなるらしい。香りが良く美味しい。素直な味なのですっかり欲しくなっちゃいました。

 

↑杏仁大好き。
「全部オナジ~」と言っていたので
手前の赤い袋の粉を買おうとしたら

「小分けになっている方がいいわよ」って先生が言うのでそれもそーだなと思って箱を購入。

 

↑台湾ではメジャーな柑橘のドライの品。
しかし、いつ作ったのかなぁと思うと
喉にいいと言われても購入には踏み切れず。
試食もちょっと苦そうでした。

 

↑商店街の中にいても、時々容赦なく雨が落ちて来るため
傘は手離せないのだけど狭いからできれば畳みたくて、雨合羽が1番いい選択肢。頭が濡れて寒い~

↑ピーナツのアメの粉とタロイモのアイスを包んだ春巻き。
噂によるとパクチーをプラスしても変わってて美味しいらしいの。(パクチー大好き)

これは是非食べてみたかったんだけどランチの直前だったため我慢・・・うぉー心残りだー!!

 

↑同じ理由で臭豆腐もスルー。
ただならぬニオイです。
「台湾行くなら食べてみて下さい」っておすすめしてきた女子に
ニオイだけ届けてあげたい。

 

 

↑ドラえもん、きかんしゃトーマス、妖怪ウォッチ、キティちゃんはどこに行ってもありました。

↑だいたい日本と変わらない風景。
おもちゃはほぼ台湾製なのねぇ。


↑予定通りの景色のよいレストランに入り
もう準備されているので座ろうとしたら人数が合ってなくて笑
あぶないあぶない

↑水墨画のような風景。晴れてたら山も海も見られる。

 

↑おいしそう~♪どーするどーする?何にする~?
と、メニュー見ながらきゃっきゃして
「おすすめのこの鶏肉を食べよう!」とオーダーしたら
お店の人の様子がおかしかったんだけど、
「お願いしまーす!」って通したあと(まさかのおばちゃんパワー)
他のオーダーを続けて頼もうとしたら
「今はまだランチタイムじゃなくて食事はあと1時間以上待ってもらう。お茶のみ。」と言われ・・・

さんざんお料理のお店を通り過ぎて来たので
「それなら。鶏肉は要りません」と断ったものの
「キャンセルNO」でした☆
そのため、様々なお茶+鶏肉をみんなで分け分け。

↑辛いソースが美味しい。っていうか
脂がすごーいので辛さに救われるお料理。

↑うなぎっぽい。
そして、市場のような商店街に、鶏肉の顔とか爪とかもフツーに売っているのを見ながら来たため
その映像がチラついて食べづらいでございます。頑張ったけど。

↑わたしのお茶「桂圓(竜眼の実)と棗のお茶」甘い。

 

↑お店おすすめの「キンカンのお茶」甘くて酸っぱい。午後TEAのよう。お店のおすすめなのでだいたい皆さんはコレ。

 

↑「金木犀のお茶」これが当たりでした!
(ゐくこ先生さすが!)
皆にシェアして下さったのでいろいろ飲むことが出来ました。

↑そういえば棗も竜眼も甘いもの。そのままの甘さかもよ。
って言っていただきましたが夢に見そうな甘さでした。
水をくれ。

 

 

↑次があったらあっちのカフェがいいー

↑それにしてもよく降るし。
日本の修学旅行生多すぎ。


↑お腹と表情に癒される。

↑この中にキラッと光るパワーストーンがあったりするのかなぁ。

トリの脂でお腹いっぱい&甘いお茶で微妙な感じになりましたが
ショッピングしつつ、どこかで何か食べましょう。っていうことに。
甘いものにテンションが上がらずに困る。
雨で寒さもあるので・・・温かい汁ものが飲みたい。


↑同行の皆さんが気に入っていらした石鹸のお店。
「阿原」と書いてゆあん、と読むらしい。
ビックリするほどお高かったので私は購入しませんでしたが犬の洗浄剤なども販売していて気になりました。

「素食」がヴィーガンってことなので
見つけると食べたくなっちゃうー✨
1人で全部は無理ですが、みんなで分け分けしませんか?と提案して
ベジの酒粕肉団子を購入する事に♥

 

↑お姉さんが、穴あきお玉2つで挟んで円盤型の餅を揚げてくれて、スープを掛けて仕上げます。
タピオカでんぷんや片栗粉でできてそうな
ツルツルの皮は美味しかったのですが。何とも言えない、慣れない味が。八角かな。食べられないことはないけど純粋に楽しめない~薬の味がするよねぇ。

皆さんと分けられて良かった。1~2口のみで見逃してもらいました←買いたいって言い出したのに。


↑懲りたので後は撮影のみ。
この煮卵も、八角の香り。台湾のコンビニが八角の香りがすごいのはこちらの煮込みが置いてあるからなのだとか。
”底の方の卵はいつ救出されるのかしら。”
なんて余計なお世話で心配してみましたが、

毎日混ぜ混ぜして回転させているかな。


↑トトロはいるし「いつも何度でも」をオカリナで吹いてるし
ジブリですか~と気になりつつ、
オカリナ好きなので聴かせていただく。
と、おじさんは、テープの主旋律に合わせて吹いていて、
いろいろ未だ練習中のようでした。
プピ、って音がしちゃってたw


↑千と千尋の世界に繋がっていそうな路地裏の上り階段。

にゃんこも犬たちも、自由でした。

↑うちの犬にカラーリングがそっくり。
台湾のかんた。若干小さめ。
正面の写真を撮りたかったけど拒否されちゃった。

↑滞在中絶対食べたいスイーツのNo.1は豆花(トウファ)。
吉祥寺の台湾カフェで食べた事はあるんだけど何といっても台湾で食べてみたいんだよねー!

今はスイーツはノーサンキューなのでまた明日以降に。

↑来るとき交渉したTAXIのおじさんとの待ち合わせ時間が近くなったので、階段を下りて待ち合わせ場所へ。
ゐくこ先生の足腰の丈夫さ身軽さ性格の朗らかさ。なんて素晴らしい。追いかけたい背中です。


↑軒先で雨宿り。


↑参考に。これは街のセブン。もちろん九份にもありましたよ。

↑台湾では
とにかくセブンイレブンとファミマの戦が激しかった。
バチバチ火花散らしている感じで
目の前にあったり、道の両側に作ってありました。


↑おもろいTAXIの運転手さん(自分の事を運ちゃんと呼ぶ)の演歌を聞きつつまた向かったのは街。
山を下りて来たら、晴れ間がのぞいてきました♪
一同大喜び。

↑次なる目的地は「龍山寺」
ウチの息子の呼び名が「龍さん」なので親しみが湧く。そして龍がいっぱい。

↑電光掲示板付きの派手な門をくぐるとお寺さん。
台湾のお寺は日本のように、神聖さとか、大人しくしなきゃとか、そういうのが全く無い感じです。


長~い、花火みたいなお線香は無料で貰えちゃうし。


↑「龍のひげ」が気に入る。


↑お堂もカラフルなのがすてき。装飾も凝ってるし。
日本はもうちょっと、色を採り入れた方がいいんじゃないかな。

↑そして、龍山寺で有名なのが「おみくじ」(無料)
神さまに、おみくじを引いていいかどうか先に占いをするんだそうです。
沢山こちらの赤い木片が置いてあって
3回の投げるチャンスのうち「表&裏」が2回続けて出ると
おみくじ引いていいよ~(●´ω`●)
っていうシルシらしいのです。

ヨーシ♪

と、張り切って赤い木片を投げてみたのですが

3回とも●● ●● ●●←まさかの全部ウラ!
うそでしょ~(@_@)!

という結果になったため、引かずにお詣りして帰りました。何かすみません。

引いたところで・・・おみくじは中国語・・・

そんな時には

↑解籤處
があります。日によっては日本語話せるスタッフもいるそうだけど、今日は「No Japanese!」って取り合ってもらえませんでした。残念。って、無料だからもらえるだけ有難いんだけどね。

でも、見るからにいいコトが書いてある子がいて
絶対良いに決まってるね⤴⤴って喜び合いました。


↑熱くないですか。と思いつつ掃除のおじさんを見守ってしまいました。
手間をかけて下さる方がいればこそ美しい場があります。
有難いです✨

台湾のお寺は、自由で元気をもらえる場所。って思いました。ただ座ってる人も沢山いました。日本だと、迷惑にならないように…など考えてしまいそうだけど。
そういうオーラが全然ない。なんかいいなぁ。温かいなぁ。

さてさて お参りが終わったら、次はおやつタイム。
先生が「おいしい胡椒餅があるのよ」って仰ったので
調べて買いに行きまーす。


↑いかにも台湾らしい風景の場所。

↑この道路が。
30km制限だなんて。信じられる?
車が通るの? ←はい通ります。


↑グルグル迷って、現地のお母さんに聞いてやっとたどり着いたら行列!やっぱり!
覚悟して並び。でも回転が良くって
10分か15分くらいでもう順番が来る。

ところが、次の焼き上がりまで6個は無いそうで、1つだけ先に購入し、焼き上がりを30分待つことに。


↑次の子(生生地)たち。焼いたら食べられるから~
今から焼くから~


↑売れ過ぎちゃった者にしか分からない憂鬱?
あまり楽しそうじゃなく
機械的に作業するおじさん笑

↑胡椒餅のお店を探す時に
素食の麺やさんを見かけていたので
そこにしよ~♪

と話がまとまり
ベジの麺を食べる。
テーブルのお向かいとお隣の女子は、
当帰の漢方の麺。

和佳はトマトの麺。

最初、味が無い。と思ったけれど最後には
汁まで完食。美味しかったです。
そして、お腹が温まって、嬉しい気持ちが戻ってきました。

 

↑胡椒餅のお店に予約した品を取りに戻り番号札を渡すと、
管理されているため話が早い。さすがプロ。

↑いよいよ焼きたての、胡椒餅の時間ですよ!
アッツアツ!表面パリパリー!
でもでも、ちょうどトマト麺で満腹になっていたので

頑張って食べました!

↑ゐくこ先生が「ぶーちゃん入ってる」と呼ぶのがまた可愛らしい。
ピリッと胡椒の効いたパンチのある味。お肉が、なんだかソーセージのぶつ切りのような味に思えました。


↑ブーゲンビリアが普通に咲いているなんて・・・
やっぱり南国なんだな。
「寒いかもしれない」と、上着やらマフラーやら持ってきたわたくし。11月の台湾では要らなかった。
(コート売ってるの見ないし。市民は半袖だし。)

写真を撮ってからもう少し向こう側を見たら、オレンジ色のブーゲンビリアもありとてもきれいでした。


↑現在地から、地下に潜ると
巨大なショッピングモールになっていることが分かり
見て回りましょう~♪
っていうことに。
手前のお洋服がちょっと気に入りましたが試着はしませんでした。 ゐくこ先生は数着着ていましたよ。似合うんだよねー。ほんとカッコイィ。


↑注目度No,1だったのはこちらのお店。
糸を使ってムダ毛処理をしておられました。ピーリング専門店なんだと思います。
どうなんだ、痛くないのか。すごい技術だ。
と女子達は興味津々。

(誰もトライはしませんでした。)

 

「台湾茶を目の前で淹れてもらったりしたい」という声がありお茶しにちょっと高級そうなお茶処へ。

英語と日本語、どうしても伝わらない時はiPhoneの翻訳で
お茶の説明をしてくれるお店のお兄さん。
どこの人でも大好きな事にハマったアツい人の話は面白い。

↑ツアーの6人がそれぞれ違うお茶を注文し、それぞれ6種類を飲んだので
「違うね」「酸味があるね」「土っぽいね」など
みんないろいろ感じることができて面白かったです。
やっぱりお茶は甘くない方がいいー。


↑ゐくこ先生がお土産を購入したけれど
勘違いされて皆さんにサーブされるの巻。
もー、皆さん食べてください(^-^)って、先生はとっても優しかったけど和佳は食べることができませんでした。


↑そしてなんといってもこの瓢箪の茶漉しが可愛くて可愛くて。

↑一式買っちゃおうかなー
って思う愛らしさでしたが。
買って安心しそうな予感がしたので今回は見送り。
ちっちゃいと、何度も淹れないといけないよね。


↑実際に販売している商品の、台湾元の値段の
日本円の価値を知りたい時、価格をリサーチしたい時、すっごい高いものの値段を確認したい時、こちらのアプリが役に立ちました。(ちょーべんり!)

教えてくれた台湾の大好きな女子ちゃんは、それを店員に見せて価格交渉をすると言っていましたが
今回和佳はそこまでの大きい買い物がありませんでした。

でも、先生や仲間の方が値段で迷っていたりすると
「いくら?」って聞いてくれたり。みんなの役に立てたのが幸せ。

台湾だけではなく全て?の国の通貨で換算してもらえるし、オフラインでいつでも使えるのがとっても良かった◎
(充電器は持ち歩いているので心配ありません。)

海外へ行かれる方で、このアプリを知らない方は

ぜひ試してみて下さいね。

「旅行用―通貨両替電卓」iPhoneアプリ


↑駅の下のショッピングモールで遊んでいたので
上がってくるともうすっかり夜になっていて
木から、何かインゲンマメみたいなものが下がっていて
これが何なのかが分かりませんでした。

「木から何か細長いものが下がる」のは、
南国だけな気がする。

以前、種子島でも屋久島に行った時にも
そんな木を見た気がします。

長くなったのでこれで①は終わりにします。
この日の夜に行った
「ベジ料理のバイキング」が
想像斜め上、すごい規模だし美味しいし
とんでもない場所でしたー!

次回②として、そちらをシェアします。
最後までお読みくださり有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋のおやつセット

【こちらのおやつセットは完売しています。有難うございます。19日9:30】

今回オーダーがあり
少しですがおやつセットを作りました。

きっと、すぐに売れてしまいそうな個数ですが
ご縁があった方へお届けできますように。

▶秋のおやつセット
・安納芋パフェ 500
 のどか舎の末っ子が宇宙留学でお世話になった
 種子島から送られてきた甘い甘いお芋を使って
 パフェを作りました。チョコじゃないチョコも入ってます。
・卵乳製品を使わないプリン 250
 のどか舎の大人気おやつ。
 「本物プリンより美味しい。」と言っていただける
 植物性100%のこだわりプリンをどうぞ。
・玄米ワッフル/プレーン 250
 定番品。変わらない味で人気です。
 膨らし粉も酵母も使わず玄米のお粥でワッフルができる。
 美味しくて体に良い代表選手です。
 塩だけで甘い。を体験して下さい。
 
・玄米ワッフル/安納芋+シナモン 300
 安納芋の石焼芋が美味しくて毎日作っています。
 なのでお芋推し。
 安納芋とシナモンでワッフルを盛り上げています。
・プロテインHEMPスコーン 250
 恵比寿の駅近レストラン、
 HEMPカフェにおやつを卸すことになりました。
 皆さんにもお味見に、店より少しお安くお分けします。
・セミドライはちみつみかん 200
 小田原のちょっと酸っぱいみかんを、
 はちみつを付けてディハイドレーターにかけ
 セミドライにしてみました。
・Wチョコスコーン(チョコじゃないチョコ) 300
 ココア生地に、キャロブチップ、チョコじゃないチョコ掛け
 チョコじゃないチョコを使った、チョコスコーン風。
 甘さ控えめです。
・玄米スティック 300
 のどか舎の人気おやつNo.1
 不動の人気。
 焼いてると遠くからでもオーダーが入る不思議なおやつ。
 ごはん前に食べちゃっても罪悪感がゼロ。玄米だもんね。
・ごぼうひよこ 300
 こちらもファン多数。ひよこは素通りできない。
 「噛むとき快感」と喜ばれています。
 ごぼうとくるみの塩味のクッキーです。
・米粉マドレーヌ(スチューベン) 400
 米粉とコーンミールでマドレーヌを焼きました。
 実は貝の形をしています。
 スチューベンというのは粒が丸い甘いぶどうです。それを煮詰めたら甘いジャムができました。お砂糖は使いません。

商品代金3,050円
発送手数料1,000円
ご請求金額 4,000円
のどか舎のネットショップからどうぞ
お申込みはこちら→ 雷ごろごろ商店

愛LOVEファミリー親子フェスタ/有難うございました。

ポッキーの日、11月11日代官山のイベント
愛LOVEファミリー親子フェスタに出店してきました。


↑準備が悪く、会場で自分の看板を作る和佳。
(激写され、内心恥ずかしい。)
でも主催じゃなく出店側なので何てラクちんなの。
誰からも話しかけられずに集中できるぅ♪


↑完成。
こういうの大好きー楽しいー


↑のどかさんのお店スタート。欲はかかずにワンコイン。
ファスティング合宿のお知らせも配りましたー♪


↑プハンをつけまくりまーす。
吸っちゃうよー!!


↑早速「吸って下さい♡」とお客さまが。


↑お疲れでいらっしゃいます~!でもこれで楽になるからね♡


↑仕事中ですが2軒お隣
ひろさんの内臓整体を受けてみたり。(足先が温まりビックリ~)

すぐお隣は、刮痧(カッサ)の椿さん
↑お友だちママちゃんがカッサを受けている間


↑かわいい娘ちゃんに遊んでもらったり
(抱っこして歩かせて頂きますが、止まると叱られる)
まさに癒し。赤ちゃん素晴らしい。最高にかわいい。

羨ましいのでわたくしもカッサ体験してみました。
(ぐぁ~~!と気持ちが良かった!!)

↑いつもの和佳(のどか)さん
(持ってるのは笑い文字のハガキ)


↑カッサ後!すっきりした和佳さん。(ヤラセじゃないよ)
※みんな写真撮影の前にカッサすればいいよ。
撮影会の会場に椿さんを呼ぶパターン。


わたくしの通う歯医者さんで働いている伊藤和歌子さん(虫歯知らずの白い歯に育てるホワイトスマイルアカデミー)

↑こちらのイベントに誘ってくれた、主催者の1人でもある大島友佳子さん
お金のプロだけど、子育て診断士でもあり、個性に沿って理解して育てて行こうよ。って寄り添って励ましてくれる素晴らしいお方です。

おーしまちゃんの師匠である
♢JPCA子育て診断士会 会長 吉井 伯榮さん
画像に含まれている可能性があるもの:1人、画面、室内
↑吉井先生
♢アットホーム留学プロデューサー サンシャインマキさん
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、室内
↑サンシャインマキさん

♢一般社団法人 笑い文字普及協会
理事長 廣江まさみさん
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、子供、室内
↑廣江先生

『M&F Relations』代表 
子育てが楽しくなるママカフェ代表 木村 宣貴さん
画像に含まれている可能性があるもの:2人、室内
↑キム兄さんといわれている有名人なのだそう♥

♢一般社団法人日本胎内記憶教育協会
副理事 土橋優子さん
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる
↑土橋さん

こちらの方々の講演もあり、入場料のみで無料で聴けるということで大賑わいでした!
お仕事で出展してても「今すぐ帰って子どもに会いたくなっちゃったー」って言ってるママもいました。(^-^)

販売のブースもありました。
「かわいくって、エコ!」のキャッチコピー素晴らし
い。村上美奈子さんのブース。



↑スヌーピーのファイル。全てリサイクル品で出来ているんだとか。

実用性から、バッグを2つ購入しましたー♪お気に入りです。

 


↑ママの背中にどちらがプハンするかで揉める姉妹。
2人とも上手でした。


↑もー♥ランチが楽しみだったの♡
それぞれプロフェッショナルが本気を出した
おむすび(嶋田佑紀さん)と、お味噌汁(篠崎房子さん)。

普通のお味噌汁に見えるでしょう、これ。実は斬新な1杯なんですよ。

↑アボカドと湯剥きトマト入り!
何個剥いたのさ?全部つるッと皮が剥いてあってすごーぃ!!


↑はー♡お疲れさん。少しでも、緑を見ながら美味しいゴハンをいただきまーす。
まさに「心がほどける」&「おうちに飛んで帰りたくなる」ごはんでした!おにぎりは、海苔の香りがとても良くて塩加減もちょうど。期待を裏切らない仕事、数が多くて大変だったと思います!
房子さんのお味噌汁は、基本の汁に、好きな具を追加するシステム。なめこ、アボカド、プチトマト、葱を入れてもらいました。
不思議に調和して、行き届くような。満たされて行く感動の味。
「えー何コレおいしいー!」って声があちこちから。アボカド&トマト大人気!

 佑紀さん房子さんごちそうさま~♪


↑大盛況♬ 賑やかな声、笑顔でいっぱい。テーマと同じで嬉しくなります。


左の方はSanaeさん (愛されオーラを引き出すファッションブース)
右の方は真美子さん(親子deメイク)


↑今日1番ウキウキ仕事していたのは真美子さんだと思う。この方は
元タレントさん。ファンだった!って人もいるんじゃないかしら。
現在でも美しさは変わらない~。性格も可愛らしく、大好きになっちゃう。ポイントメイクのブースは1日中大盛況。ママもキッズも輝く笑顔で記念撮影をしてました。

午後もプハン吸いつつ~(写真撮ってなかった)

沖縄から来た美人ちゃん宅島奈津子さんを眺めつつ~
反抗期前の心構え&子どもを守る護身術


↑あっという間に終了時間。
1日お疲れさまでしたーーー!
徹夜でイベントに臨んだ方も多数おられたようで、安堵の表情。走り切った!って爽快な笑顔の皆さん。


↑打上げの席まで時間があるため、片付け終わった出展者チームは恵比寿のカフェでお茶タイム。チャイが人気。
「お腹空いたけど食べないよね~♡」と口々に。
疲れてても、やっぱり楽しい話題でキャッキャするわたし達。お隣の席のなかむら美果さん(幸せになるストレスクリア)から、今日の鮮やかな仕事ぶりを聞いて実力派は違うわぁ~と感動したり。


↑笑い文字の宮前さん(中央)福園さん(右)と、ダイエットコーチの神村さん(左)
そして打上げではすき焼きが食べ放題!
すき焼きが並ぶ前に
枝豆とフライドポテトの山盛りが出て来るのがウケました。


↑主催のラブさん(小曽根一智氏)スタッフのお子と戯れ、壊れ中。

10時ー17時で200組近く、およそ300人のご来場があったとの事。
七五三シーズンだったりご旅行などと重なったりする中、最寄り駅からもちょっと距離のある場所でのこの集客力は素晴らしいー!✨
多方面に才能あるラブさん。マルチな魅力が光っていました。


↑左の前にいらっしゃるのが普段のラブさん。
和佳は1番奥。ひときわ目立つのがエンクル ドラちゃん。

愛ラブファミリーのイベントの仲間はいつでもポジティブで優しく穏やかな人たちでした。
(全ての方をご紹介しきれなくてすみません・・・)

皆さま楽しい1日をありがとうございます!


↑ヒーリングシェアハウスNatsural兵庫県から参加された山本奈津さんの作品

※シェアや声かけに協力して下さった方々、当日いらして下さった方々、行こうかなーと思って下さった皆さんも、有難うございました!

※会場までの道のりが不案内だったのでママとお子さまが現地に辿り着けず1組帰らせてしまったのが最大の反省点。二度とないよう気を付けますね。