カテゴリー別アーカイブ: 宇宙留学

宇宙留学・再び島へ

宇宙留学で1年間過ごした末っ子テツ。
詳細はこちら
こちら
こちらに書いてありますので気になる方はシリーズでご覧ください。
(宇宙留学 のどか舎で検索!)

↑昨年4月のテツ。(宇宙留学に出発した日)


↑今年3月のテツ。(宇宙留学を終えて帰宅した日)やりきりました!

帰って来てからも、種子島での日々が忘れられず、あのメンバーでの学校生活は1年だけ(留学生も1年間、全国から集まって来るし同学年だったお友だちは中学生だし。)って分かってるけど切ないという毎日でした。

「夏のキャンプに行きたい。行くから。」
宇宙のまちキャンプ

毎年行われていて昨年も参加したこの、キツいけど楽しい1週間のキャンプに、絶対行きたい。と言い続け、他におねだりなどしない子なので
まあ、いいかという感じで申し込みを済ませて飛行機まで押えたら。

ボーイスカウトの夏キャンプと同じ日だった。

これには、数日悩みました。(テツにもキャンセルを打診しました。
聞かなかったけど。)

結果、ボーイスカウトの隊長が、「今年は種子島に行って来てください。来年からはこちらで。」と温情をかけて下さり
行けることになったのでした(*’▽’)良かったね!

4カ月ぶりに新たな故郷?種子島の地を踏むテツさん(中1)に
昨年からの想いをインタビューしてみました。

哲志インタビュー
・宇宙留学に行きたかった一昨年と、実際に行っていた昨年、メンタル的に、こんなはずじゃなかった、と思ったポイントはどこですか。
→一緒に住んでいた子と仲良くなれなかったところ
・1番つらかった事は。
→運動会後のホームシック
・今でも繰り返し思い出す風景はどこですか
→130だん(段)くらいの階段をのぼって見上げた海
※見下ろした。だと思うby母
・「もっとこうしておけば」と思っている事は
→もう少しすなおになればよかった気がする
・里親さん達に会ったら何て言いたいですか
→自分の道を正しくしてくれたことへの感しゃ
・南種子での1番の想い出
→宇宙のまちキャンプ
・会いたい人
→自分と一緒(現中1)の友達(遠、って書いてる!)
・留学で楽しかったこと
→みんなとの学校生活

・・・と、その、楽しい宇宙のまちキャンプに出発です!ウキウキだねテツ!

↑キャンプの支度も1人で終え、前泊する宿に向かう電車で写真撮るよー♪って声をかけても顔を上げないお年頃。


↑楽しいくせに笑わない。


↑でも母ちゃんのモヒートは勝手に混ぜる(笑)


↑行ってらっしゃいパーティー(2人)


↑ドキドキ嬉しく眠れない夜を過ごしてからの朝5時。
ホテルから飛行場までの無料バスに乗る。


↑クロネコヤマトのビルが目の前のホテルだったので
フラッと立ち寄ったら珍しいパンを見つけたのでお土産。


↑行って来るよー。(安定のキツネピース。)


↑気持ちはもう島へ。


↑とっとと走って乗り込む。
ダッシュして行きやがった。
「行ってらっしゃーい!テツー!?」と
恥も外聞もなく叫ぶわたくし。
チラっとでも振り返って欲しかったが空振りに終わりました・・・

せめて飛び立つところが見たい⤴!!
展望デッキへ!!

↑え???
自動ドア開かない??どーした?? と思ったら。
あと1分で自動ロックが外れる、とのこと。

ちょ・・・飛行機飛んじゃうから!?


↑開きましたー!
間に合うか? まだいるかな??


↑って、どれが鹿児島行きなのかは見ても分かりません。書いとけよ!←電車みたいに?


↑多分あれがそうだ! という飛行機を2機見送りました。
きっと、どちらかがそうだと思います。
行ってらっしゃい。

そして私が羽田空港から海老名の自宅に帰り着く前に、
「鹿児島空港着いたよー」と家に電話がかかって来たらしい。(テツはまだ携帯持ってないので公衆電話から。)

さらにこんな楽しそうな写真が
お友達から送られてきました。

↑テツの前にいる美しい女の子は
なんと。この子です。
テツの運命が変わったと言ってもいい影響をくれた女の子と
一緒にいる不思議✨

そして、里親さんも会いに来てくれて
「なまっちろいね~!」と言われたらしい。
それなりに日灼けはしているけれど。島の人たちから見たら真っ白。

1週間のスケジュールを元気にこなして
昨夜帰宅しました!(ちょっと焦げました・思った程ではなかった)

↑お迎えに行く空港バスで、ウキウキでSNOWで遊ぶ人

待って会うお子達のかわゆさよ!


↑宇宙留学1年間&今年も宇宙のまちキャンプに参加の3人。
左の子はNHKの番組でポスターにもなったかわいい女子ちゃん。
真ん中の子はその番組で最も追いかけられた男の子。

本人達は大したことないように笑ってるけど
マジ偉業を達成したみんなだと思う。よく頑張ったね。
そして来年も行きたいらしい
(テツは難しいけども。日程がどちらかが動いてくれれば可能かもしれない)

↑一緒に写ってくれたー♪



↑(自撮りしてウケまくってた写真)

宇宙留学は、決して楽しいことばかりではないけれど
子供の成長には、かなり役立つと思います。

とにかく先ずは「健康」そして「日々体を使うこと」
忘れがちだけど重要だと思います。
あんなにお疲れで帰宅しても翌朝早起きしてゴミ捨てに行き
洗濯を自分でササッと終わらせているテツ。
(そして室内干ししてるので、何故?と思ったら午後から大雨降って来た!)

水と空気の美味しい
不便なところで暮らすって、大切だな。

◎テツの撮ってきた写真をそのうちにアップしますね。屋久島の山の頂上での青空なんてちょっと素敵でしたよ。
読んで下さって有難うございました♡

 

宇宙留学・そして事件は起こった。

前々回(名古屋~福岡経由の鹿児島)
前回(卒業式)
からの、ラストのレポートです。

1年間苦楽を共にしたルームメイト(弟分)のJくんのママと、
夕食をご一緒することに。
お宿まで迎えに行き、昨日行ったカフェに再びお誘いすることにしました。
(だって、夜からのメニューがとっても美味しそうだったんだもん)

宿からカフェまでナビで10分♪ってことでよゆーで出発ー!

昨日1回行ってるし。

でも、「昨日も迷って迷って、やっと到着したのよぉー!w」

なんて言いながら。
テツの思い出話やJくんの武勇伝なんかを感心しながら聞いてたら、

あ!こっちじゃなかったぁー☆
やっぱりまた道間違えちゃった。←よくある

Uターンしよーっと・・・ というわけで
サーフィンのお店やホテルなど複合施設のサニースポットさんの駐車場に少し入らせてもらって~。
ぐるりと戻る。 つもりだったら。 

突然ガガッ!!!  と。止まっちゃって。身動き取れなくなってしまいました☆アクセルを踏んでも、空ぶかしになっちゃって。タイヤが浮いちゃってますー。

きゃぁあああ!ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ 動けなーい。

誰かー。

同乗の奥さま(Jくんのママ・元CA)と、小学校を卒業したばかりのちびっ子(テツ)に
「動くかどうか車を持ちあげてみて」と提案する鬼の和佳。←

「えーっ。じゃあ、やってみる。」と言ってくれる女神さまのようなJくんママ。

でも動かない。当然だよクルマは800kgくらいあるもんね。
困った! 困った! と、周囲を見渡すと、バケツを持ったおじちゃんが近づいてきた! どうやら、こちらの方のよう。
「どないしたと~?」 と話しかけて来てくれて。
和佳が事情を説明すると。
「あーこりゃ引っ張らんとやな。待っとって。」 と言い残し、トコトコ去ってゆく小さなおじちゃん。

「あの人は助けてくれるんだろうか?」
「警察呼ぶ?JAFかな?」
「島にJAFあんの?」
「多分レンタカー屋さんに連絡かと・・・」

と3人で話していたら、グワァ~~!!! とものすごい音がして
すぐにフォークリフトがやってきたーーーー!
(自家用!?)
そして、ピンポイントの技術を駆使して
私たちを救出してくださいました!!!! その時間、たった2分くらい。鮮やかな手さばきでした!涙涙!


↑種子島の神。まさに、ネ申。 本当に、お世話になりました。

お礼とお詫びを言って、明日またご挨拶に来ます。とお約束しました。
おじちゃんは
「ええよ。なんもいらんから。がっはっはー^^」と。ごきげん。
和佳はまだ足がガクブルでしたが、車も何事もなかったかのように無事だったし、同乗のJくんママもテツも、怪我無くひと安心。

気が緩んでいたなと深く反省しました。
Pの端から道路に降りられるようになっていたのですが、
和佳の判断よりも狭いスロープで、右前輪が乗り上げてしまったようです。フォークリフトでタイヤを支えてもらいピンチを脱しました。
あれよあれよという間に、一般道に戻り、目的地Hanautaさんへ。
ゆったりのんびり、美味しいお料理をいただき、
大川小留学生一同の思い出のアルバム作成の話もして、
Jくんママを送り、私たちも宿に戻りました。
テツと2人きりになり、お隣で眠りました。やっと戻ってきた末っ子。かわゆす。

色んな事があったけど、ピンチも助けてもらえればいい思い出になると学んだ1日でした。
おじちゃんに幸あれ。


サンダルウッドの朝。
ここに来られるのももう最後かなぁ。
また来るかなぁ。

テツと一緒なので、朝食を食べました。
ご飯をオーダーしたのはこれが初めてです。
(いつも素泊まり)


↑朝イチで、ずっと行きたかった種子島宇宙センターへ!
テツは何回も来ていただろうけれど和佳は初だったので感動ー!


↑なぜ助手席に座らないのか謎ですが。この子と写真を撮れることが嬉しい1枚。


↑世界一美しい発射台があると言われている、種子島宇宙センター。


↑ここに来られた幸運に感謝!


↑リニューアルオープンの直前の、プレオープン中ということで
とってもきれいでした✨


↑こーゆーの見てると落ち着くらしい。


↑展示の一部にとってもビックリする内容を発見。
なんてことを計画しているんだ!? そりゃ、住むところは増えるけど。
えーっ?有り得るのかこれは??


↑来館した皆さんの寄せ書き的なボード。知り合いもいっぱい書き残していて和みました(*^-^*)

↑特にこれ。
泣ける。 良かった! 送り出す側も、これ見ただけで1年の苦労が消えるひと言。書いてくれた子ありがとう。
テツは、イザとなると照れちゃって、知り合いの子のコメントに落書きを書き足していました←おい (ごめんねー)

それから、充実したお土産コーナーで
お土産を大人買い! とはいっても、
手持ちの荷物のスペースに空きが限られているため、悩み・苦悩しつつ選びました。気になるものがいっぱい!

何とかお会計を済ませ、次の場所へ。

↑宇宙センター正面での撮影。(せっかちのテツに「早くして」など言われている。)眩しいのである。

私たちが行かねばならないところ。
昨夜たいへんお世話になったおじちゃんに、お礼の気持ちを伝えるためにサニースポットさんへ。
オーナーさんが、あんなに親切な方ですので、ホスピタリティは完璧なはず。信用できる宿です。是非皆さん行ってみて下さい!おすすめ!
会いたかった昨日のおじちゃん(ネ申)は、お出掛けでお留守でしたが、
息子さんかな? イケメンくんが応対して下さり、事情を話して、宇宙センターのお土産を1つ渡して、2人でお礼を言って頭を下げて来ました。
明るくなってから見たら、なんで踏み外したのか不思議なくらいのスロープ。そして、落っこちなくて良かった(完全に落ちてたら、前がつぶれて走行できなかったかもしれない)。 不幸中の幸いですねぇ。おじちゃんが通りかかってくれたことも。

↑そして、大川小に戻る。
車で制服に着替え、先生たちの離任式へ。

テツは、後ろ(保護者席)から見るのかと思いきや
昨日卒業してしまったのに、児童の席に普通に座っていました!席あるんだ☆

校長先生や、お隣のクラスの先生が離任されるとのことで
みんなで見送りました。
最後のご挨拶では、みんな涙涙でした。

また、いい式に立ち合えて幸せ。
みんなにも幸あれ。

午後は町役場のお隣で、合同修了式。
あぁ。本当に1年終わるんだわぁ。

↑こちらの様子は、Youtubeでも見られますのでぜひどうぞ。
さらに、こちらにも町長さんがいらしていて、1番最初に
「昨日、大川小の卒業式に出てきました。この中に津田くんはいるかな?」と、すっかりお友だちみたいに呼びかけて下さるのでした。ドキドキする私たち。


↑「はい」と手を上げた後の津田くん(笑)
6年生だから後ろの席。


↑修了したみんな。
ほんとに偉いよー!よく頑張ったよ。特に2年生、3年生のみんな。

テツ&和佳も登場しているインタビューはこちら
種子島原人さん1年通じてお世話になりました!)


↑帰りは飛行機でサクッと。
大川小の里親さんチームが忙しい中、種子島空港まで見送りに来てくれてびっくり。
「テツシ―!がんばれぇええー!」と聞こえて来てウルウル。
「ありがとーございましたぁーーー!」と言ってましたが、こちらからはきっと届いてない。声ちっちゃ。


↑プロペラ飛行機に乗り込む私たち。


↑鹿児島空港で大きいJALの飛行機に乗り換える。
機内サービスもあるしゴージャスな飛行機の乗り心地に何となくドヤ顔になってしまう?w


↑預けた手荷物を受け取る。そーゆーのは子どもの係でわたしはメールチェック♡


↑高速バスで海老名に帰ってきました! 本当にお疲れさま♡


大川小のブログにも出ているこの写真。お気に入りです。
(和佳飛べてない。)

↑美しい種子島の風景と人のこと、私たちはずっと覚えていようと思います。

お世話になった方々、同じ時期に留学したみんなとその親御さんたち。
楽しみに応援して下さっていた皆さま有難うございました!

(島の小学校が居心地よすぎて、現在中学校とのギャップを埋めているところです。←イマココ)

※宇宙留学について、
お子さまの留学を検討中で実親(預ける側)のホントのとこ、1年体験して今思う事等、
聞いてみたいと思う方はお問い合わせください。出来る限りお答えしますし直接お話もしますよ(^-^)♪

宇宙留学の記事はこれでおしまいです◎

宇宙留学・終了/テツ卒業しました。

あっという間に4月も終わろうとしております。
宇宙留学生テツも
卒業式を終え帰宅してから1か月。
目まぐるしく色々なことが起こりました。

前回のレポートからの続き。
卒業式の前日から、振り返りますね。

前夜、テツに会える!!と意気揚々と里親さん宅へ向かいました。
途中、お腹減ったので夕食に。
迷って迷って、ちゃんぽんにしました。(長崎ではなく)鹿児島の島だけど。
そしてとっても量が多くて、でも持ち帰りもできないし。頑張って食べました。

里親さん宅では、
お約束の時間20時半きっかりに到着したものの
もうテツは眠っているとかで会えず☆
エー20時半なんか、まだ明るいですよねΣ(゚д゚;)(早寝早起きなのは知ってたけど。)
やはり寝てるんですね・・・そうなんですか・・・
というわけで お父さんお母さんとお話して夜が更けていきました。
(テツの身の回りの事や1年での成長など。)

明日学校で会うからいいもん・・・o(>_<)o !

宿に帰って、翌日。
宿は、毎度おなじみのサンダルウッドさん
心底落ち着くんですよねぇ。ここ大好きです。

朝、目が覚めるとやっぱり予報通り雨。

※サンダルウッドさんauは圏外です。
100%雨。って。


いよいよ卒業式!


1年学んだ教室。(今日から机が4つから2つに。←6年生2人が巣立つから。)お世話になりました。


↑担任の先生からの、はなむけの言葉が。
やばい、もうこれで泣けてきた・・・(早っ)


先生~(ノω・、) ・・・


↑あっ!テツ発見! 同じ6年生のHくんと一緒にいる!♥
ワーイ久しぶり~♡♡

など写真を撮ってニヤけていたら、教頭先生に呼ばれて校長室へ来てください、と。
なんと、南種子町の町長さんが和佳にご挨拶したいと言っているんだそうで (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!
こここんな小さな可愛い小学校に町長さんがいらしていて、しかも和佳に会いたいとな。
「はい♡喜んで♡♡」というわけで、本当は息子テツに先に会いたいけど。
と思いながら町長さんとお話することに。

町長さん「津田君のお母さんは、お仕事は何をなさっているんですか?」
和佳「はい。色々しているんですけど・・・」
町長さん「聞いてますよ。オーガニックの食べものを扱う仕事をしておられるとか」
和佳「(えっ。じゃあ何でさっき聞いたのかな。)えぇそうなんです♡^^」
町長さん「わが町でもオーガニックには力を入れ始めたところでしてね。自然を生かした農法を取り入れようとしているんですよ」
などなど♡オーガニックや、米ぬかの話題で盛り上がり♡
和佳が断食の良さをアピールしたところで時間になり、町長さんも地域の皆さんもみんなで卒業式に臨みました。

それにしても、テツは1年間ほんとにラッキーの連続だった。
ラストに町長さんまで呼んでしまうとは。
(町長さんは、卒業式の度に順番に市内の小学校を廻っておられるのだそうです。確率1/8)

運動会の時にも実はご挨拶しているのですが。
面談の時間を設けて下さりじかにお名刺も頂けるとは驚きです✨

町長さんの名刺♡
米ぬかの話をしたことを和佳は忘れません♡


↑式は撮影禁止のため(ネットへUPしないこと)
退場の最後の所だけ。


卒業おめでとう。テツ。

テツは、1年生の1学期に発熱で1日お休みしただけで

あとは皆勤 だったんです。。。
(6年間皆勤だと思ってて、調べ直したら1年生で休んでた☆)
残念だー。 ですが、健康に卒業できたこと、
特に里親お父さんお母さんには大変お世話になりました。
ありがとうございます!!

卒業式は、とっても素晴らしかったです!
2名の卒業生のために、皆さんがこんなにも尽くして下さるとは思いもしなかったし、もう1人の子のご両親の、お礼の言葉もまた泣かせる内容でした。
ここがいい所だけど、ここを伸ばせるともっといい!
こんな思い出があり、みんなはこんな風に助かりました。
という話を沢山の来賓の方々から聴けましたし

和佳も名前を大音響で呼ばれ、「宇宙留学へ送り出してくれたから今日があります!」と讃えて下さいました。
わたしの方こそ、ここでしかできない経験や、学力を伸ばしてくれたこと、本当に感謝しています。ありがとうございます✨ 6年生の留学は、プラスアルファがあってとってもお得だわ。


↑やり直しもありの、思い出いっぱいの卒業制作。
↑担任の先生からの、「一生相談に乗るからな。応援していますよ」と熱いエールと成績表を貰っているところ。


↑最後の挨拶。
ちなみに卒業記念品のみかんの苗は、持ち帰る自信が無かったので、里親さん宅へ植えてもらうようにお願いしました。とっても美味しいみかんなのだそうです♡


↑学活が終わったら、在校生たちが階段で待っていてくれて
歩きながら花束だらけに。
みんなに「テツシ兄さん!」「元気でね!」と呼ばれ涙涙のテツ。
手前のイケメンくんは、担任の先生。今日も本当にかっこよかったです。

↑卒業式が終わったら、雨の中でしたが、行きたかったハンバーガーのお店へ!
こだわりの手作りハンバーガーが食べたーい!

↑すごーい、素直な味でめちゃ美味しかった。
種子島へ行く事があったら皆さんも行ってみてくださいね。
ステッピンライオン

このあとは、町役場で転出の手続きをしたり。
お世話になった、他の里親さん宅を廻ったりして夕方宿に戻りました。

それから、ルームメイトのJくんのママと待ち合わせて、夕食をご一緒しました。

そこで事件は起こる・・・・・・!!!

つづく。 (笑)

名古屋&福岡経由・鹿児島お迎えツアー・宇宙留学

種子島に行ってまいりました@3回め。

プロペラ機なのです。小さいのです。

せっかく鹿児島まで往復するので
需要があればお伺いしますよ~♪
と西日本のお客さまに講座の提案をしてみたものの
「のどかさん、3月は忙しいですよ。」と皆さんに冷静にお断りされたため、
2か所、名古屋と福岡にだけお邪魔してきましたー!
まずは名古屋!宇宙留学ママ女子会♪!

↑荷物になるから薄着でいたいけど寒いのでグルグル巻き@和佳
行ってきまーす!
(門沢橋駅に珍しく早く到着し、余裕の自撮り。)


↑名古屋の野菜の美味しいカフェで女子4名でワイワイ♪
めちゃ楽しかった。
特に大好きな”アイスプラント”が食べられてラッキーー!
お野菜が食べ放題なので、超ボリューミーなサンドイッチは全く入らずお持ち帰り。夕食&朝食になりました!(笑)経済的◎


↑二次会のカフェ。ビジュアルにうっとり?
宇宙留学の母のあれやこれやを話し合いました。
1人より、みんなでシェアした方が絶対乗り切りやすいのだ★お友だちは大切。


↑ある意味運命的な出会いの私たち。また絶対会いたい!

さらに、同じ名古屋で悩める女子のサポートのアポ1件こなし(写真なし・スカイハイというジュースバー!美味なり。)

からのセントレア空港♪



↑床がおしゃれなのもポイント高い。地下鉄から飛行場に1本で便利なの。駅が飛行場。絶対また利用したい。

↑お値段と雰囲気のバランスが良く選んだ福岡のホテルはとっても、とっても、とってもいい場所で大好きでした。
居心地よく素敵。女子は絶対気に入ると思うので
場所知りたい方は教えます。博多駅近くだよ。


↑特にこちらの水回りが。ゴージャス感が程よくお気に入り。
大変キレイでした。
この日は夜遅くに到着したので次回は是非昼間から入室したいです。

一晩よーく眠って翌朝♪
福岡市東区・香椎宮前駅へ。
ピカピカの新しい診察室&美人スタッフしかいない、優しく丁寧な
モンテ矯正歯科クリニックさん♪いつもありがとうございます!

こちらの待合室(広くて居心地よくキレイです)にて
★ベジティラミスパンケーキ

★卵・乳製品を使わないプリン

★サバイバルおやつの黒米ポップ

3つ実習いたしました。
◎プリンの固まらない失敗等・・・
アカン間違いをしつつ。(これは、プリン味の飲みものだよね。)←反省しています。
でも、アンケートを読む限り、参加者6名さまは
「参加して良かった」
「のどかさんが来るときはまた来たい」と言っておられるので←ウレシイ♡
和佳も行ってよかったなー♪
って思っておりますよ。
講座終了後に、香椎宮前で有名な美味しいお蕎麦やさんへ。

↑ボリューミー。頑張って食べました。
それから、せっかく歯科クリニックさんに来たので
和佳の歯をホワイトニングしてもらいました。
ホワイトニング、聞いたことはあるけど初めての施術なので
ドキドキ。
モンテ矯正歯科クリニックさんでは
健康に配慮した、体にできるだけ優しいホワイトニング剤を使っているという事です。
和佳も歯のスキルが1つ上がりました。女子力に繋がると良いな。

さてさて。
大好きな森中先生や可愛らしいスタッフさんと別れて電車移動。
この日の夜は、古いお友だちと小倉(福岡市)にゴハンに行ってから、
鹿児島へ!
いよいよ、正月以来の息子(末っ子・四男)に会いに行きます!!

↑鹿児島中央駅待ってろよ!


↑キター九州新幹線!

↑駅近がいい。と選んだホテルは目の前でした♡わーい


↑和佳は鹿児島中央駅の観覧車が好き!

↑なんとー!宿泊は、その観覧車がよーく見えるお部屋でした♪
テンション上がりまくり♪ご機嫌♪わーいわーいきゃーきゃー。

↑お部屋もとってもいい雰囲気。ここにしてよかったです♡

↑観覧車を見ながら眠るとか。贅沢じゃありませんか♡嬉しいーー!


↑タクシーもミニカーサイズで可愛いし。


↑と、1人でキャッキャしてたら、
観覧車のイルミネーションが突然消えた!!

めっさ寂しくなる・・・・・・・・・・・・・

えーっと・・・

終わっちゃうんだねぇ・・・・↓↓↓ショボ─(o´・ェ・`o)─ン↓↓↓

でも、明日の飛行機に間に合いたいのでとにかく寝る!
明日はテツに会える!


↑こちらのホテルの1Fがバスターミナルになっていて
鹿児島空港行きにもすぐ乗れちゃいます。

なんて便利なの。素晴らしすぎる。


↑鹿児島空港から、種子島行きのプロペラ飛行機に乗り込む♪


↑ちょっと揺れたけど、1時間ほどで無事に種子島に到着!


↑同じ日の富士山。和佳は鹿児島から乗ったけど、羽田から乗ったお友だちの写真をシェアさせてもらいます。すごく素敵ですよね。


↑その富士山を撮影したお友だちを遠くに見つつ
自撮り。


↑種子島空港。昨年のことが思い出されウルウル。1年。やりきったね。お迎えに来ましたよ。


↑チャーターしたレンタカーからの眺め。
雲が多く、返す返す残念。春はやっぱりくもりの日が多いんだなぁ。

「種子島の砂浜と海を撮影したい」
「カフェでお茶して写真を撮りたい」
という野望があったので
お天気は今イチだけどクルマで海に向かいました。


↑波間の色味が、青いのが分かるかしら。
関東には無い色だよねっ。


↑水平線。


↑砂浜が良かったの。と思いながら石たちを撮影。
もちろん砂浜もあるのだけど、お天気が今イチなので先を急ぐことに。


↑種子島で嬉しくなるカフェに初めて行ったので
ウキウキ。
ランチのピザが、めちゃめちゃ美味しくて
人生の大事な気づきを得ました。
美味しいものは人を幸せにさせる。
素材が良ければ、シンプル調理で最大の喜びが得られる。


↑種子島で食べるシフォンケーキは
味が濃くてとっても、とっても美味しい。(4月の歓迎会でもママのお手製ケーキが美味すぎました。)
多分、卵が本州とは違うんだろうと思う。
しっかり・さっぱりとした美味しさ。 素晴らしいシフォンケーキ。
クリームなんか要らない。と思った貴重な一皿。

そのあとカフェでお仕事させてもらって、
宿に早めにチェックイン。ちょっとゆっくりしてから
テツの元(里親さん宅)へ急ぎました♡
もうすぐ一緒に暮らせるようになるとはいえ
2か月半も会ってないから。少しでも早く会いたいよね。

↓テツ。 と、下級生が描いてくれた?似顔絵。ぷはぁ。

つづく。

宇宙留学・まとめの3月。


↑子どもに配られるおもちゃ@JAL機内
そろそろ、宇宙留学もおしまいです。





ことがありました。
そして、成長を実感

いやー、子どもはあっという間に育ってしまいますね。
(気にして下さっている方々、応援して下さっている方々本当に有難うございます!)


↑初めて種子島に降り立った日(2016年4月5日)。


↑突然しゃがみ込み


↑全力ダッシュ!
新生活に飛び込んでいった末っ子テツ(小6)


↑島での楽しい暮らしも


↑自然体験も


↑南の島のキャンプも

↑学校の横から見える海も、もう思い出になっちゃう。


↑あんなに見たい見たいと繰り返していたロケットの打ち上げも


昼間と夜と、2回見られたし。 (良かったです。本当に良かった。)
(冬休みの帰省の時、嬉しそうに報告してくれました♪)

3月にもう1回打ち上げがあるのだとか?期待してます!


↑お相撲大会 黒星でしたが、いい経験になりました。
っていうかこの腕の筋肉にビックリする。右がテツ。左はルームメイトのJくん(イケメン)。

↑その時の、クラス通信の記事(右)ページの端の、ギリギリ載ってる子がテツ
↑税に関する絵葉書コンクールで優秀賞らしい。

↑一輪車でバスケができるほどに。
(手前の子がテツ)


↑音楽会。 鉄琴担当。
もしかして鍵盤も弾けるのではと淡い期待♡どうかなぁ?

 
↑こちらにも大変お世話になりました@宇宙少年団


↑町の水泳大会で、島の子を抑え、2位になれたのは担任の先生の熱血指導のおかげ。島に行くまで泳げなかったのに!

↑ドヤ顔。


↑美術展入賞。
小学校の全校児童が全員受賞したという快挙。

そんな事は生まれて初めて。熊毛美術協会賞。ありがとうございます。

↑テツのコメント。なーんか笑っちゃう。
”島で人数が少ないから選ばれる確率高いんじゃない?”
と思われた方、その通りなんです!でも、人口26,000人結構住んでます。屋久島と種子島全体。その中で小学校頑張ってますよね☆


↑日常を詩にしてみたり。(犬に舐められてますね。)


↑亀になっていじめられてみたり。(種子島弁&英語劇!)←両方外国語だから。まじで。


↑最後には仲直りw


美しくて厳しい種子島の暮らしももうおしまい。

もうすぐお迎えに行くからね!!
(3/20~24・お迎えツアー)

種子島の往復で、会える皆さん宜しくお願いしまーす♪

里親さん
小学校のお友だち
小学校の先生方
地元の方々
留学生ママたち
本当にお世話になりました。

(特に、ママ達はこれからもずっと繋がっていて下さい。
そして、会えれば何度でもお会いしたいです。)

↑テツ撮影の縄文杉。

 

 

宇宙留学・待ちに待った!ロケット打上!

img_0314

↑種子島宇宙センターで発射を待つH2Aロケット(昨夜の画像)※他の留学生の里親さん提供

これが生で見られるんだからね。

うちの5人姉弟の末っ子テツ(6年生)が宇宙留学を志すきっかけになった
「ロケットの打ち上げが見てみたい」
という願いが、今日の午後叶いました

素晴らしい運動会のあと、へこたれて弱音を吐き
「もう辞めたい。海老名に帰る。」と涙ながらに訴えた時、
「えっ? いいの? ロケットの打ち上げもうすぐだよ?(2か月弱先)
と言う母(和佳)に
「11月って・・・いつの話してんだよッヾ(*`Д´)ノ」と
プンスカ荒れていたテツさんでしたが
意外とすぐだったっしょ??

いい経験になったんじゃないかな。

そして今日の打ち上げ
「H2Aロケット打ち上げ」の画像検索結果
↑ネットからお借りしました

めっちゃ、あっさり飛んで行ったわー・・・・↗↗

和佳はJAXAのライブ中継で見守りました。
(緊迫の打ち上げ風景を見たい方は、43分頃からどうぞ。)
同じ風景を見ているんだなー と思うとウルウル。
てっちゃん!良かったねーー!夢が叶ったんだよー!!
あの時辞めないで踏み止まったから、その目で本物を見られたんだよ。
自分で勝ち取った風景。
しっかり目に焼き付けたかなぁ。

後で感想を聞こう♪

それぞれ、島の小学校では
先生が引率したりして
子ども達はロケットの打ち上げを見守ったようです✨
すてきな横顔の写真も、そのうちにこちらのブログに上がるのではないでしょうか。(テツの通う小学校ではありませんが。)

和佳もロケットを見上げるテツの横顔が見たかったけど。
1,500㎞離れてるから無理だなぁ・笑

年内もう1回、打ち上げが予定されているらしいので
次回はこうのとり♪

また見られることを願いつつ。
(次は雲ひとつない快晴を希望。)

寒くなってきたので、今さらですが
冬服と毛布を送るため急いで準備中。
明日発送しまーす!!

宇宙留学の醍醐味といえば
ロケットの打ち上げを、近所から見られるところだと思います。
延期になったとしても、必ず見られるもんね。
羨ましいけど、そこまで熱意無い人は、
毎度PCの前から応援しま―す。。

宇宙留学・テツの誕生日

img_0264
↑宇宙留学を楽しむ我が子テツ(中央)。ハロウィンでカオナシになり
おやつをねだって、島の小さな町を練り歩いたそうです!
全員お面をかぶっています(嘘)。

今年の4月初めから、来年3月末までの予定で鹿児島県の種子島に留学している末っ子のテツ(6年生)。

前回、多くの方々を心配させたホームシック事件を乗り越え
今は、元気に(傘を順調に壊したりしつつ@本日の報告)通学しているようです。

地元でこんなお祭りがあるんですね♪

ハロウィンの仮装の写真が送られてきました。

そして、10/23は、テツの誕生日。

和佳は11才になったと勘違いしていて、手紙にそう書いて1人ウルウルしていましたら、
普通に長女(24)に指摘され、「12才でしょ」と。 え、ほんとに??
(落ち着いて考えてみる。)
ええ、そうでしたね。 小6は12才。(子沢山だんだん麻痺してくるの巻。)

というわけで、12才おめでとう

知らなかったんだけど12才から、飛行機が大人料金になるんだそうですよ・・・

160831_0753

小学生なのに・・・ ランドセル背負ってるのに・・・
(誕生日おめでたくないなーーー。)

次回、お正月の帰省のときは、大人料金でジェット機に乗って来る我が子。
なんとも生意気になったものです。さすがカオナシです。

↑こんなだったのにさ。(右側がテツ。)
※ちなみに!この写真についてプチ自慢しちゃうけど
 左側のこどもちゃんは
 超有名手帳術講師さまのお子さんです。(ここも以前のご自宅サロン。)
 どうしてもお姉ちゃんの足を舐めちゃうので、困っていつつ
 まんざらでもない様子の2人・・・テツやめて。
(わたくしも将来のネタにしようと写真撮ってるし。)←今日初蔵出し。

懐かしい1枚でした。

で、HappyBirthdayのため、ケーキを焼いて送ってみました。
img_0219
↑こんな感じ。これは、実は宇宙留学のママ友から依頼され、種子島に送ったケーキなのだけど、ほぼ同じ感じで、テツやご家族の皆さんに
それぞれ頑張り賞ということでクッキーにメッセージを書いて送りました。
マクロビスポンジの真ん中をくり抜き、絹クリームとガナッシュクリーム(絹クリーム+チョコ掛けで、ガナッシュ味のクリームになる!)をたっぷり入れてケーキでふたをして、チョコじゃないチョコ掛けをして完成。
チョコ掛けがしっかり守るので輸送にも強いケーキになっています。カットするとクリームたっぷり~!!♪

ケーキは島に無事に届いたようで、
ステキなパーティーの様子の写真もやって来て
おまけの花火もつけたので(ケーキ専用花火)
(なんかお菓子屋さんで良かったなー✨)

t02200293_0800106713140264425
↑※ケーキ用花火使用例(モデルはMasaさん
里親さん宅で、ご家族と、近所の仲良しの大人の方もいらして、皆さんでホームパーティ―してくれている素敵な写真が
送られてきました♡(嬉しぃ~!)

ところが

×ブログ掲載禁止令が出たため
写真は載せられません。××

皆さんは、想像してくださいねー。

テツ誕生日おめでとう~
(なんかテンション下がるけど~)

お互い元気出していこう~(おー)

 

 

宇宙留学・乗り越えたテツ。

img_0038
前回、素晴らしい運動会から

逃げるように?帰って来てから
後ろ髪引かれる日々だったのですが。

その後、里親お母さんにテツの様子を尋ねると
しっかり前を向き頑張る日々の報告がありました。

テツが
「あの時はね、神奈川のお母さんがいたからあんな風に言っちゃったけど。今は、島の方がいいと思ってる。」 
と、言った。とのことで

あっそー、じゃあ頑張って !!!

というわけで、通常モードで応援しています。

ホームシックは乗り越えたねー!♪ えらい。

というわけで、小学校からの定期便
学校新聞が届いたので ウキウキで読んでみました。

img_0195
↑5,6年生学級新聞”Confidence!” より
白組応援団長がテツ。

img_0198
↑泳げなかったテツが、島の子に混ざり、クロール25Mで2位の成績&早く書き終わりたくて文字がヘタレでいい加減。読むのが大変だったのに硬筆展で銀賞に。これは、赤飯レベルの快挙。(他の子ども達も優秀な子ばかりよ奥さん。クラス全員入賞ってすごくないー?校内じゃないのよ。)←親バカと言われようが、受賞するなんてめっちゃめちゃビックリするニュースです!!!!

img_0196
↑ドヤ顔のテツ。(右から2番め)

img_0197
↑一輪車に乗る姿も、余裕すら感じさせます。

そんなこんなで、もう心配いらないみたい。
ホッとしている今日この頃です。
先日
里親の立石さんが、都内に出てくるという情報をキャッチ。
(種子島宇宙芸術祭2017、というイベントを企画・運営しているのだとか。その記者会見とレセプションが昨日行われたのだそうです✨)

ルームメイト(種子島での弟)の、Jくんのお父さんが
ちょっとその筋では有名なシェフ★
イタリアンのお店を持っているっていうことで
里親お父さん・Jくんママ・和佳・Jくんのお兄ちゃん達で
みんなでランチしてきましたーー♪
その時は、「わー♡」なんて写真撮ってる空気ではないため、
画像はイメージです↓
s_000l
(写真はお店からお借りしました。)

美味しいお料理をお腹いっぱい食べてきましたー
デザートはグルテンフリー!!
健康に気遣ってくれる いいお店でしたよ。
Jくんのパパ&ママ、有難うございました!


コルポデラストレーガ
東京メトロ銀座線 新橋駅 徒歩3分

東京メトロ各線 銀座駅 徒歩8分

宇宙留学の実親さんのお店です♪

こだわりの、手間暇かけたお料理。気になる方は行ってみて下さいね。

里親お父さんからも、テツもJくんも元気だよ。最近仲良く留守番もしてくれるからねー♪ って明るい顔で報告していただき
私たち実親もひと安心。

2学期は行事がいっぱいで子どもたちもますます忙しいらしい。
ロケットも何回も打ち上がるらしいし、
いよいよ来て良かったなって、実感する日々になるはず、と期待しています。

もうすぐ誕生日のテツ。プレゼントは何にしよー♪♬

宇宙留学!種子島の運動会参加してきました。

宇宙留学で鹿児島県の種子島に1年間滞在している末っ子四男のテツ(小6)。

先日、夏休みで1か月間の帰省をしましたが
遊びの予定は立てられないくらいの宿題の量!!!
なんとか毎日計画的に終わらせて、
仲良しの友達と毎日短時間遊ぶことと
宿題をやりに来たの?という1か月間。
あっという間に帰島して行きましたが
もっと遊びたかったーー(´・ω・`)
こっちからテツに会いに来たもんねーーー!
というわけで、仕事しつつ近づいてきて・・・
いよいよ鹿児島入りー!♪

img_1553
鹿児島中央駅は屋上に観覧車があるのだ!

(この観覧車が目印になって、帰りに助かることになるんだなぁ。。)

観覧車といえば、テツとの思い出がちらり・・・

駅にこんなアクティビティ。インパクトあって、素敵だと思います。

鹿児島中央駅前のホテルに宿泊し
img_1549
街へ探検に。
種子島に今日渡ることを考えると、
電波が届かなかったり、wi-fiも無かったりするから
”どこでもWi-Fi”があればいいのでは? と思いつき
突然、auショップに行く事に決めました。
img_1560 img_1561 img_1562
それにしても、いい天気!
台風が近づいているというのに、
島に渡れるのか?
運動会は開催できるのか??
という心配は不要? というくらいの快晴。
このまま安定した海で
無事に渡らせて欲しい(祈)。。←乗り物の揺れに弱い。
地理が分かんないから大荷物持って1駅だけ市電に乗ってしまって
じろじろ見られましたが、無事にお店に到着。
”どこでもWi-Fi”を買うつもりが、質問したら意外と高額だったため
話し合いの後、iPhoneになりました。 これも突然に。
新しいゴールドの携帯になりました♪わーい。

ところが設定に手間取り・・・(設定までやって欲しかった。)
圏外だしLINEは入らないし(ロックされちゃうし)・・・
逆に不便な2泊3日に。

まあ、携帯無くても生きていけるんで、
何とかなりましたけどね。
img_1563
↑桜島!なんてすてき。いい天気!鹿児島ヒューヒュー!

今回は船で。トッピーで移動しました。およそ1時間半で、鹿児島の港から種子島の西之表港に連れて行ってもらえます。
前回の20日間のツアーで広島の講座に来てくれたSさんと一緒に、お嬢ちゃんと女子トークしながら過ごしたのですぐに到着しました!
(パパさん家族水入らずを邪魔してすみません☆SさんYちゃん有難う♡)楽しかったよ。

img_0035
↑種子島に上陸。
レンタカーを予約してたので、すぐに乗りこみました。
港から里親さんちまでは1時間半くらい、ずっとまっすぐな道。
信号もほとんどありません。 後続の車も、対向車もあまり来ないため、大自然の雄大さに見とれ時々運転が危なく、
おっとっと。となる事も数回ありました(おい)。
カメが道路を横切ってたり(ちょ、ちょっと危ないよ。っていうか!急いでいる様子のカメが可愛ィ♡)
鳥も虫たちも、全体的にのーんびりしていてあまり逃げないんでした。(ぶつかるってば。)
暗くなったら自然に気をつけるので
夜になってくれて良かった・・・(前だけ見て集中!)
特にサンセットは息を呑む美しさ。 本当は車を停めてゆっくり見たかったなぁ。。
img_0018
ピントが合いませんでしたが、この日の月はでっかくてキレイでした。
すごかったです。
それから急いで里親さんの家に行き
テツに会い(でも良い子は寝る時間のためすぐに寝室へ。)
里親さんにここまでの様子を聞いたリ、
これからについて語ったりしたため
ホテルに戻ったのは22時でした。img_0019
宿は毎度のお気に入りサンダルウッドさん。落ち着くので大好きです。
お水が全部温泉なのもポイント高し。トロットロですよ。うふ。
何度もお風呂に入ります♡
当然熟睡し、気持ちよく早朝目覚めました。
img_1569
翌朝。 あれ今日は台風じゃなかったの? 晴れてますよね? 運動会やるよね?な空。
img_0021
↑逆側の天窓の青空も、何度見ても青いけど信じられないくらい
嬉しいけど、えーほんとにお天気なの? すごくない?
朝ごはんは、昨日Sさんに頂いたお土産の干し巨峰。
img_0022
↑噛みごたえがあっておいしい♡
img_0023
↑宿の食堂部分からの眺め。和佳はいつも素泊まりなのでゴハンは食べないけど
食べる人はこんな感じ↓
img_0024
(雰囲気が伝われば・・・
img_0026
↑あまりにも天気がいいので、写真撮りたくなりますよね。
img_0029
↑こちらの宿の雰囲気が大好きです。
img_0034
↑宿から大きな道へ出るまでの小路。すごくきれい。
img_0038

img_0039
↑ウキウキでやって来ましたー運動会の小学校へ! 海の隣にある学校です。本当に、すてきです。
img_0035
↑学校の横の駐車場。もちろん無料。こんなことすらレア。
関東では『車で来ないでください。駐車場はありません。』って言うのが普通だからね。

img_1572
↑開会式。

img_1590
↑白組のテツ(6年生は2人だけのため自動的に応援団長)。

img_1583
向こう側に大海原(屋久島が見える)。青い空。そして小学校の運動会。なんていう幸せ。一生に1回くらいこんな運動会あってもいい。

img_1592
↑ソーラン節
(選抜チームでは無いですよ。これで全校生徒なの。)

img_1581
↑一輪車の競技も、上手に乗れてました!(嬉しくても笑わないお年頃。)
※写真は実は、テツの(新しい)カメラを1日持たされていて、活躍はそちらでほとんど撮ったため、リレーや綱引き、玉入れ等は画像がありません。。
お正月にデータを移せたらその時にまたUPします。

img_1579img_1580
↑礼儀正しいみんな。競技もとっても上手で立派でした。

img_1575
↑楽しいのは、地元のおじちゃん・おばちゃん達の競技も沢山あること。
人数が少ないため、内容がバラエティに富んでいて、
サクサク次の競技に移っていきます。
子どもたちの競技が12なのに対し、
地元の人達の競技が20もありました。
麻袋に入って、ぴょんぴょん跳んだり(なんか懐かしいー!)
ビン倒し、というボウリングのような競技、
何といっても楽しかったのは、缶釣り(写真↑)
これすごいよ、釣り竿が本格的で、先端がS字フックらしいのですが
なかなかハードル高い。そんな中、3つも4つも釣っちゃう人も居て
0個の人も沢山いて。面白かったです。
テニスラケットにボール2個乗せながらリレーしたり、
車輪を棒で押しながら走ったり、ラグビーボールを箒ではきながら走ったり、見てるだけで笑わせてもらいました。
和佳は
玉入れ2回、親子リレーに出場し、あとは写真撮影でのんびり~。
暑くてギリギリでしたが、何とか倒れなくて良かった。(陽射しがキツくて危険域でした。)
いつも持ってる塩がかなり役立ちましたよー。やっぱり塩だね。

img_1573
↑ゲートボールやってます。みんなお元気で素晴らしい。
img_1576
↑見て見てーー!近所のおばちゃまに頂いちゃった!「庭でできた」という地バナナ!国産モンキーバナナ♡美味しかったぁああ!

img_1582
お母さん作成の豪華弁当の中に入っていたエビちゃん。ゾウリエビまたはセミエビっていうのだそうです。食べてみな。って言われたので
食べましたら美味しかったです!新鮮ですもんね。初めて見た形。

子どもたちもモリモリ食べさせてもらっていて、挨拶もしっかりできていました。家でなあなあになっていた頃とは全く違います。
朝からこんだけ動いて緊張して、お昼ごはんを「ありがとうございます、頂きます!!」と大声で言って大量に平らげていました。
お父さんお母さんに感謝。

食べたらいそいそと体育館に走り、衣装に着替えて鼓笛隊パレードなのだとか。
テツは何をやるのかな??
img_1584 img_1585 img_1587
鉄琴!テツだから?!←
本当に弾いてるの?と思ってズームしてみたりしたけど
ちゃんとやってるっぽく驚きました!
っていうかベレー帽でメガネっこだから
手塚治虫先生に見えちゃう!

img_1589
↑写真小さくて分かりづらいけど
白組応援団長が活躍しているところ。
テツの大声、初めて聞きました。本人も初めて出したんじゃないかな?エールって素敵よねぇ。

6年生で留学するのいいかもしれない。
シャッターチャンスばかりです。
全く混まないし見放題撮り放題。もー素敵すぎるー!

img_1593
暑い暑い中、熱~い運動会が終わりました。
11人のみんな、お疲れさまー!元気いっぱいの姿とっても素敵でした。

img_1594
↑白組優勝ー!左で白い旗を持っているのは島の子のHくん。(赤組応援団長)
テツやHくん達が住んでいる下立石地区も、優勝しました。つまりテツはダブルで優勝。
台風の予報なのに晴天にしちゃうし、
チーム優勝しちゃうし
地区でも優勝だし・・・ ラッキーな子だねぇ?

楽しい運動会、こりゃ充実してていいわねーー。 と思っていたら・・・

反省会という名の打ち上げの時、事件は起こったのでした。

img_1597
↑運動会が終わってもまだ晴れてる。明日、帰るまで持ってくれるのかな?
img_1598
↑反省会の様子。大人はビールでカンパイ。子供はジュースやコカ・コーラを好きなだけ飲む会。

運動会であんなに活躍してキラキラしていたテツに、
小学校いいね、テツかっこ良かったよ~!と声をかけ、
続けて
「テツはこっちにいるのでいいよね、もし、無理だったらやめて帰る?w」
と、半分冗談で聞いてみたら。
「もうダメ、もう帰りたい。俺もうやめるわ」 と言い出したではありませんか。

な   なんだって  ??!

 

ちょうど担任の先生も挨拶に来たので呼び寄せて状況を説明
先生は驚き全力で引き留めて励ましてくれるものの
テツの顔には力がなく。 何を言っても、スルーなのでした。
(青白く人形のようでした。)

夏休み明けに戻る時に、多少は嫌がっていたものの
まさか、ここまでとは。
思っていたより深刻に根深く思い悩んでいた模様。
人生初・ホームシック。 挫折したい、でもできない。

留学生ならホームシックは誰でもなると思います。
ちょうど母親がお迎えに来たので(見に行っただけだけど。)一緒に帰りたい。と思ってしまったようで(そう聞いちゃったから。)
ちょっとした冗談のつもりが、地雷を踏んでしまいました。

滅多に泣かない子ですが、涙をぽろぽろ流し、しゃくり上げてます。
本人も、悔しいのでしょう。

前日に里親さんと話した時、
テツに対する気持ちを聞きました。
今までのテツは、母子家庭だし誰かに日常的に叱られたりすることがなかった。
だから、本人もつらいかもしれないが、今がちょうど壁だ、と。

今夜、一緒に宿に泊まって、もっと話すかと聞いてみたら、
テツは「宿題があるから、家に帰る」と言いました。

寂しい、つらいけど、島に残る決断をしたようです。

これから、島もだんだん冬が近づき
特に朝の登校時には風がきつく、つらいのだそうです。
壁を乗り越えて欲しい! 強くなったテツが見てみたい!
頑張れ。君ならできる。 やりきって欲しい。

でも、目は離さず、常に里親さんと連絡を取り合おうと思います。
ちょっとしたプレゼントをするとか。
宇宙留学のきっかけになった
「ロケットの打ち上げが見てみたい」

11/1のひまわりの打ち上げ、期待しています! 無事に打ち上げますように。そして見られる時間になりますように。

まあ、テツのことだから、うまいこと引き寄せるんだろうけど。

皆さんも、テツにエールを送って下さい♡

「子どもが泣いてるんじゃ、帰れないわ。」とクチでは言いながらも
いそいそと宿に帰り、翌朝荷物をまとめ、
台風がひどくなる前に~♪ って
とっとと島を脱出して帰路につきました。
IMG_1190[1]
↑テツ、自分で決めた道なんだから最後まで頑張れ。
img_0040
↑サンダルウッドさん。また来るね。(ここまでは晴れてた。)
img_0041
↑レンタカーでまた港に戻ってきました。
img_0042
↑台風の影響により風が強くなって来ております。
img_0045
↑ハイビスカスに癒される。

またしても帰りの船はSさんとお嬢さんのYちゃんと一緒に。
広島のかたなので、もう無いけど石風呂の話などしながら
帰って来ました。

img_0053
↑このあとの便から欠航に。ドキドキしましたがそんなに揺れずに鹿児島に到着。
img_0057
↑鹿児島の「この木何の木」今日の桜島(向こう側)は曇っていて上部が見えません。

img_0058
↑無料バスに出会えて嬉しい!得したんじゃなーい?

↑・・・ ところが、運転手さんの道案内が分かりづらく?
なかなか鹿児島中央駅に到着しません・・・
困ったなぁ。 遭難したわぁ、と思った頃
鹿児島中央駅の観覧車がチラッと遠くに見えたーーー!救世主✨
かなーり運動して、バス停から鹿児島中央駅に着くことができました♪
派手な駅ばんざい。
↑無料のものには注意。

疲れたのでカフェでひと休みすることに。
HandsCafe があることが分かり、早速行ってみる!

img_0060
カフェ飯が何か嬉しい。のと、さらに通された席が、PC使い放題で助かったー!これからの計画のために、大阪の地図をチェックせねば。

img_0064
↑新大阪駅から、大阪駅へ移動、そこから10分ほど歩いて
シネ・リーブルという映画館で、写真の映画を観てきました。
関東では上映が終わってしまったとのことで、
ちょうど日程が合う大阪で映画を観て帰ろうと決めていたのです。
台風が心配だったものの、可能なら観よう!と思い
大荷物ながらダッシュ!してギリギリでしたが、内容は素晴らしく、とっても勉強になりました。
映画館はガラガラで、10人くらいしかいませんでした。

皆さんも観た方がいいですよ♪

さて 映画が終わって外へ出ると、いよいよ大雨が降って来ていて
ここまで傘なしの記録を保持していたものの、とうとうあきらめて
コンビニで傘を購入。

そして、最安値で自宅まで帰れるコース! 高速バスに初チャレンジするのでバスのターミナルへ。
img_0065
寝てる間に運んでもらえて、しかも大阪から海老名に乗り換えなし。って
ちょー魅力的。img_0066
乗り心地が心配だったので、トライできなかったのですがまずは1回試してみよう。ということにしました。5000円で海老名って安いぃ!

そして、あっという間に到着!!img_0067
↑予定より早く着いたから
始発より早いか、と一瞬焦ったけど、大丈夫。
すぐに自宅に帰ることができました♪
img_0068
↑いつもの海老名だー♡
img_0069
↑ららぽもあるよー!
img_0070
LOVE相模線♡いつもありがとう!

img_0071
↑朝早く、自宅に帰ったら
犬がオモチャ持ってすぐに駆け下りてきたのが可愛かった。
遊んで♪ 遊んで!

でも、和佳はあまり遊ばないで、PCのメールチェックを始めたから、犬は諦めてご主人(長女)がいるところへ戻っていったよね・・・

img_1612
(↑種子島の宿・サンダルウッドさんにて。)
今回の10日間の旅では皆さんに大変お世話になりました。
関わってくださった方々、本当に有難うございました!

宇宙留学のテツは少し心配なのですが
こちらが心配していると、向こうもそんな気持ちになっちゃう、ことがあるかもしれないので、気にしないで任せる。という気持ちで
期待してワクワク待っていようと思います。

テツに手紙を書こう!

そして島へ戻る@宇宙留学

LINE_P20160831_12022609
↑搭乗直前、バディ(同じおうちの弟分・Jくん)と。
(Jくんのママに画像送ってもらいました。)

宇宙留学中の夏休みは短かった!あまりにも短いお休みが終わりました。
1か月あったなんて、嘘でしょ!!!(´゚д゚`)ヒィー

みんなと合わせていた飛行機が朝早かったため、
神奈川の真ん中から子連れで遅れずに到着する自信がなく
子どもと一緒に眠りたいのもあり(❤)
蒲田のホテルを当日にリザーブしましたっ★

夏休みにいろいろ遊ぼう!! 美味しいものも食べよう!! って思ってたのに、なーんにもできなかったんですよ・・・ 

だから、2人ともご褒美&最後に(お互い)いっぱい触っとけーな感じで。
IMG_1348
↑らくらく夕方に出発して

↓ホテルにチェックイン後、念願の回転ずし

KC4A0364

お部屋に戻ってから、豪華なケーキも食べました♡
思い出だね。
↓近くに宿泊すれば♡ 朝6時過ぎに駅なんてラクラク~♪
IMG_1352
よゆーで到着できました。
ホテルもいい感じだったし、これから羽田早朝発のときはこの宿使いたいっ。

とか、そこでは抜かりなかったが・・・
空港で和佳お得意のボケをかまし・・・
えっ、テツ飛行機に乗れないか!??? のアクシデントもあったものの
なんとか、かんとか、搭乗手続き終了✨
(気になる人は直接聞いてください。)

160831_0753

↑サクサク乗りこみます。
乗れてよかった。うふふ。

KC4A0367

↑天気よくて良かったねーーー!
行ってらっしゃーーい!!

KC4A0368

↑撮影するタイミングが遅すぎたけど
この中に、飛行機が写ってるはず。
テツ、行っちゃいました! ↗↗

もう今頃は島に着き、里親のお父さん・お母さんと、弟分Jくんとの4人の暮らしが戻っています。

運動会(9/18)には行くからね。

親も子もがんばれ。
里親さんも頑張ってください。

さて 入れ違いで今日次男(18)がリゾートバイトを終え帰宅します。

(子どもいっぱいいると楽しいなあ♡)

テツがいる間、宇宙留学について話し聞きたいって
尋ねてきてくださった皆さん有難うございました。
それから、カメラの件では
多くの方に励ましのメッセージをいただきました。
この場でお礼を申し上げます。

これからも私たちを見守ってくださいね♡
続けて報告して行きまーす。

来年度宇宙留学を希望されている方、
明日から受付開始で
迷ったり、困ったり
色々あると思います。 和佳で良かったら、現役留学生の気持ちや環境についてお知らせできますので、話聞いてみたい方いらしたら、お問い合わせくださいね(HPのお問い合わせ欄からどうぞ。)

次の記事で、テツの夏休みの思い出を少し振り返ります。
JAXAロケット
↑2学期は打ち上げが、見られますように(祈)
そのために1年間滞在してるんだから、お願いします。