お仕事再開っ★クリスマスケーキ作ります。

DSCF3509
お休みをいただき、会いたい人に会ってきました!

DSCF3520
さて どこへ行って誰に会ったのでしょう♥

まずは、大阪!
DSCF3488

幸運の神様 ビリケンさんに会いに。
DSCF3495

有名な串揚げも食べました。ソースが初めての味で美味しかったな!

DSCF3492
通天閣に行ったのは初めて。
そして、まさに食い倒れツアー。702898_920296568058516_804574225_nにひひひ。


Teppan Dining PUSHU
さん

(はじめてお目にかかりました。)
オープンの前日に、お花とプレゼントをお届けするのがミッション。
まだオープンじゃないのに、美味しいお好み焼きと焼きそばをごちそうになってしまいましたー!

お腹空いてないのに激ウマで食べちゃうっ。おそるべしPUSYUさん
お近くの人は行ってみてね!!
神奈川の、のどか舎の知り合いって言ったら、何か・・・サービスが・・・ ある、かもしれませんよー♪
毎日食べても飽きない。また行きたくなるお店を目指しているそうですし
実際そんな風な、ホッとする味でした。

 

 

DSCF3502次の日は、ここ。 倉敷に行ってきました。
りつえと

↑毎度おなじみ、りっちゃんです♪左が和佳。
りっちゃんとは、とんかつと、フライのランチを食べました。
デミグラスソースがかかってて美味しいー! 倉敷 かっぱ

りっちゃんって、おうちは岡山だけど
あっちこっちで会える、すごいフットワークの軽い女子。
(講座のために、のどか舎までやって来たこともある。のだ!)今日もとっても可愛らしく面白かった!
マスキングテープのお店に連れて行ってもらって大興奮。
テープを大人買いしてきました。
(発送する荷物や、イベント時にどんどん使いますのでお楽しみに。)
時間が短すぎたので再会を約束して別れました。

 

そして、移動します。
次に会うのは、広島女子たち。

食育や、発酵のお料理や、ワンデイカフェにどんどん前向きに取り組み
お子連れでも楽しみお仕事にする仲間のみなさん。
以前、広島・満天サロンさんに呼んでいただいた講座のとき
いらして下さったママさんたちです。

その後も仲良くして下さって
今日は、その中の1人・さちさんの素敵ハウスにて持ち寄り夕食会。
和佳は先におやつを送らせていただき、当日は手ぶらで参戦。
図々しく、山盛り食べて女子たちとお話してきました。
皆さんさすがにお料理が上手で。
思いもよらぬものや、嬉しい逸品が出てきて
おうちベジの味っていいわぁ。ってホッとひと息。
それにしても、
方言で子育てする女子たちは親子ともに何てかわゆいのかしら。
東京や神奈川では見られない、なんともいい匂いのする愛情に
満ち満ちている気がして目が釘づけに。
お部屋に皆の子ども達が集う様子も
我が家はこどもが5人とはいえ
みんなすくすく育ち、すでに通りすぎてしまった風景のため
キュンとしたり。そして、一緒に遊んでもらったりもしました。
磁石でくっつくブロックみたいなのが面白かったよー。
さちさん・まどかさん・おりえちゃん
いろいろ有難うございますーー♡♡
次回講座の打合せもちょこちょこっと。
コラボさせていただき、また春にお邪魔する予定。うふふっ。

 

後ろ髪を引かれつつ、宿が特殊な場所のため今日はこの辺で。
また来るからねー!!

 

フェリーで厳島に渡り、今夜の宿にチェックイン。
それから、
宮島大鳥居と厳島神社のライトアップを見に行きました。
夜だったのもあり写真は無し。
(とにかく寒くて余裕なし。)
23時に電気が消える、その瞬間を狙って待って見ました!
星がすごく沢山あって、流れ星も見えましたよー☆*Ξ

翌朝! 昨夜と同じ場所に立って見ると。
DSCF3514
あぁ。 なんていう、いい天気!

DSCF3512
宮島ですよ。 有名な大鳥居です。

前回山口周辺にお邪魔した時は、通過しただけで
鳥居、あるねー
くらいの認識でしたが

間近に見ると何ていうか、圧倒されました。でッかい。
空気が澄んでるし。 季節を忘れて
つい海に入ってしまいそうな。
(かなり寒かったですよ)
DSCF3510

↑着いてすぐは、まだそこまで潮が満ちていなかったのですが。
あれよあれよという間に、海が迫ってきました。危うく帰れなくなるところをジャンプしてセーフ!^^

 

DSCF3505

神社の周りでは
立派な鹿たちが、かなり自由に闊歩・追いかけっこ・ゆったりしていて
みんなの狙いは、お菓子。
何かくれないかな~~?? って、
観光客の手やカバンを、
ものすごい勢いで見ているのでした。

DSCF3511

↑とうとう、こいつ。この鹿めが
和佳のカバンに迷いなく顔を突っ込んだため
怒られ、殴られ壁際で凹んでいるところ。
・・・なのか、 和佳がどっか行かないか待ってる所かもしれないけど、
ひとのカバンの中に顔を突っ込んではいけません!

人間はどんなものを持ってるか分からないからね。
鹿さんたちは可愛いけど、人間のおやつは体に合わないはず。
それぞれ踏み込みすぎないようにしよう。
(コラーッ!っと殴っておいてよく言うよ?かな?)←でも、この子全然平気そうでした・・・

 

DSCF3507

↑すてきなすてきな厳島神社。(工事中でしたね)
ここに来たくて広島行きを決めたようなものです!✨
和佳は弁財天さまに会いに来ました。

やっぱり女神さまが祀られているからか。
建物も空気も穏やかでやわらかーい雰囲気。

思わず深呼吸してました。 やっぱり神社では呼吸が違う。

 

DSCF3516

なんか可愛くて♡ 朱赤、っていいなぁ。

DSCF3517
↑普段はこの中庭も海なんでしょ?

また来なきゃなー。

この旅は、楽しいことばっかり。
るるる~♪ って、かるーい気持ちでおみくじを引くも。

DSCF3519

↑え、え、え? ま・・・さか。

和佳は人生初の、凶をひく。

気を付けなさい。 もっと、慎重に。 注意が必要。 今は、待つとき。

えーーー
和佳はいつも、運がいいしー。 だいたい大吉なのにぃ・・・など
言ってみるも、気持ちはもやもやとかき回され。
落ちつかない。 あー。今回の目的は、うまく達成できないのかな。もしかして。来てはいけなかったのか?・・・

そしてこの予兆はぴったり当たるのでした。

あぁ! このことね!  (気になる方は直接聞いて下さい。)

厳島神社のお神籤おそるべし。

気を取り直して~♪

どんどん移動しまーす。 DSCF3524

またフェリーに乗りまーす。

DSCF3522
↑水面が光るところを見るのが大好きです。ゆらゆら、きらきら。

次は、おすすめのこちらのお店へ。
DSCF3525

↑長男のおすすめ。呉冷麺 珍來軒
和佳が味にウルサイのをよーーーく分かった上で薦めてくるお店なので
相当美味しいのだろうと思ったけど。

こりゃすごぉい♪ きゃーきゃー おいしいー♡
いいお店なのでお近くの方は行ってみてね。
和佳はワンタンメンを食べました。
つるりんとしていて美味しかったです。
スープがさっぱり。なかなかこれは出来ないことです。普段は相当並ぶらしいですが、お昼を回っていたのと平日だったので余裕で座れました。
行列のできるお店すごいなー。

 

DSCF3526

↑そして、この旅の最後の目的地。
和佳の、1番会いたかった人に会いに。

DSCF3529

↑広島・呉の、このあたりに
和佳の長男が日々学び・働いている職場があります。

今日はそのためにやってきたのでした。
長男に会える~♪

うちを出てかれこれ9か月。いない暮らしにも慣れましたが、
やっぱり長男って特別な存在。
会えると聞けば、神奈川からやってくるのですよ。

長身でつるっとした白い肌の男子は相変わらずでした爆。

DSCF3530

↑そしてあっという間に夕方に。
海soraさんのおすすめのカフェ、呉の天仁庵さんへ。

・・・ ところが、 今日だけ早く閉店してしまったとのことで
営業時間中ですが、
電気消えてるー
カギかかってるー

あ―残念、帰ろう? と和佳が言ったところで
ツレがドアをノック、ノック、ノックして交渉。
OKをもらって、中に入ることができましたー!
DSCF3531
「人影が動いてるよ、誰かいるから、大丈夫だよ」byツレ
(ビー玉の壁。すっごく可愛いです!)
でもでも、もうお店閉めたいって思ってるのに開けさせるのはどうなのー?

DSCF3532

↑電気が点き、「いらっしゃいませどうぞ―」
絶賛レジ閉めの途中で、受け入れてくださり感謝。(すみません。)
海soraさん、開けてもらっちゃったよー!爆
というわけで、いくつか雑貨をお買い物して帰ってきました。

帰り道は寄り道せず1本で。
休み休みなので、帰宅は朝に。
帰宅した当日は4番と5番の子のボーイスカウトの式典のため

すぐにお着替えして会場に向かいました。

(部屋も普通にきれいで、お洗濯も溜まっていなくて。
うちの子役立つわぁ。 すごく有難い。)

♢さいごに。♢

神奈川→奈良→大阪→岡山→広島→神奈川
今回の4泊5日の旅(うち車中泊2日)は全行程車で。
しかも、ドライバー1人で頑張ってくれちゃいました。
(総移動距離、1700kmだそうです・・・ お疲れさまでした。)

美味しいものいっぱい食べさせてくれて
運転もしっかりきっちりやってくれて
荷物も持ってくれたり・・・
いろいろ色々ありがとうー!!

それから 旅の中で出会って下さった皆さん。
お世話になりました。どうも有難うございますー♡

お土産は、海軍さんのカレーだよー
さて。
お仕事いっぱいの日々に戻ります。
非日常、とってもとっても楽しかった!!

Special  Thanks to   Satoshi Hoshino