あったか台湾旅♪沢山食べて来ました!①

台湾旅3泊4日に行って来ました。
海外は人生初です
!!

1人では言葉も地理も心もとないので
時々生徒さん対象に楽しい旅行を企画されている
ベジ薬膳の先生加藤ゐくこさんと一緒に行きたくて、1度受講し生徒になって混ぜてもらいました。元々知り合いだったのもあり、快くOKして下さり有難かったです!
わたし含め6名の旅になりました。
出発は成田空港 夜。


行先は台北

AIR CHINAを利用しました。
映画見放題~♪って喜んだのも束の間
本編は英語、字幕は中国語なの。・・・そりゃそーですよね
一応ラストまで観ましたが、言葉が不明だと
自由奔放すぎる?主人公を応援する気持ちになれず
ラストにモヤモヤ。
その後もハテナがいっぱいで落ち着かないのでもう1本観る事にして
「字幕 日式」と書いてあるものを選んでるのに
日本語字幕のチョイスがどうしてもできないのでいろいろボタンをポチポチ押してたら
客室乗務員さんが「何か御用ですか?」といらしてくれて
(来てくれコールを押してた)←無自覚
恥ずかしかった・・・(*ノωノ)いやーん
(日本語の字幕は出ないんですか、って聞けばよかったって、後から気づいた。思いがけず来てくれちゃったから焦ってしまって~)

そしたらお隣の女子が日本の映画を観てたので
その手があったか~!(賢いよねぇ!)ってわたしも探して観て見ましたら
囁き系のセリフ回しで「えっ?今なんて?(ボリューム上げてるのに~!)」って。さらにモヤモヤするのでした。(監督誰だよッ)
くぅ~っ。

↑機内食
アツアツで提供されるので驚きました。2種類から選べるところも良かった。
チキンカレーか豚肉のヌードルと言われ。麺にしました。

 

↑お肉大迫力。味つけが程よく、美味しかった。

↑果物3種類も。あとホウレン草の黒ごま和え。これがかなり好評でした。わたしも美味しかったです。

↑美人さんが入れてくれるコーヒーは味が良い気がするね。

そして桃園空港に到着~!したのですが
着陸後に事件発生。

台湾への入国のための書類を、飛行機の中で書くのですが、英語で何を聞かれているのか理解できていなかった(おい)和佳が、そこまで重要と思わず空欄にして提出したら空港の係員さんにそこを質され
発音が早いし中国訛りだし「へぇえ???」
ってなってたら、もちろん入国できず。←しっかりせぇよ
「答えられないなら、書いて来て」ってジェスチャーでシッシッ!っと追いやられたけど何を答えたらいいのかがさっぱり~(@_@);;誰か~!
団体旅なのに、先にスルーして向こうで待ってる皆さんと連絡を取ろうにも
wi-fiがなくて携帯も使えないし
困って汗かいてたら、1人が助けに走り寄って来て
何とかゲートを出ることが出来ました・・・伝書鳩のように係員を使って仲間の女子に代筆してもらっちゃったよ・・・(恥


↑そんなこんなで初海外。何とか台湾の地を踏むことができました。


↑早速換金。これが台湾のお金。
空港からホテルまではワゴン車を往復チャーターしていただいているそうで
陽気なお兄さんが迎えに来てベンツで送ってくれました!
台湾は高級車が沢山走っていて、しかも右側通行だしナンバープレートは英語+数字だしココだけアメリカみたいでカッコよかった。

実は到着は夜中0時くらいなので、すぐに眠りましたよ・・・
(ホントは朝ごはん要らないし少しは仕事してたいくらいなのだけど。
高級ホテルで朝ごはんに何が食べられるのか確かめたいから頑張って早起きしますー!)

2人部屋で初対面の子と2人で寝ますが
仲良くして頂いて大感謝✨Hさんありがとう!

↑お部屋の構造で全部収まらないので
写真はあれこれ撮らなかったのだけど
(すでにすごい枚数だし)

宿泊したこちらのホテル「ロイヤルビズ台北
とってもグレードの良いホテルでスタッフも温かいし
みんな口々に褒めていました~♪ 

姫気分になれて幸せ。特にこのベッド最高。水回りも素敵。
3泊同じ部屋でした。日本語に対応してくれるスタッフもいて心強かったです。

↑お酒は別料金ですが
スナック菓子やお茶はフリー。
ペットボトルのお水も毎日新しいものが置いてあったため
買わずに過ごすことが出来ました。


↑日替わりで置いてくれるフルーツ。
思えばこの時が1番お腹に余裕があったかも。でも明日からの食生活の激しさが分かっているだけに
あえて食べたりはしませんでした。

↑Good Morning!
気のいいシェフがいる朝のバイキング。(豪華ですよー!)

右側の方が卵料理係で食べたいメニューをその場で作ってくれます。
カスタマイズも自由。
私はNo Meatでオムレツ焼いてもらいました。

↑果物が美味しい~
台湾いいねぇ~
初日はお粥の朝ごはんにしました。トッピングもいろいろありましたができるだけベジ系で。
Rawfoodで言うところの「食べる順番」を守っていただきます。

↑ティラミスがある~♪って素通りできず!
おかずを減らして食べてみましたが
なんとびっくり、白いところは寒天?マシュマロ?
チョコパイだと思って食べたらエンゼルパイ
くらいの衝撃がありました。

↑そしてルームキーは何故かのどかさんだと開かないの。
(携帯ケースのポケットに保存するのが良くなかったらしい)
何度も発行し直してもらったりー


↑この日は雨。
そんなこんなで移動はTAXI。
天気が回復しても、全てTAXIでした。
「日本に比べると激安で時間が有効に使える」のが魅力。(by先生)
電車にも1回くらいは乗ってみたかったですが迷子になるのも困るし。
今回は皆さんと全て一緒に過ごしました。
駅のホームで何か食べたり水を飲んでもいけない(罰金!)とか
いかにも間違えちゃいそうだからやっぱりTAXIにしとこ・・・

↑この日のタクシーの運ちゃんが
素晴らしく日本びいきでお話も楽しく、楽しい時間を過ごすことが出来ました!
それにしてもクルマは全員ビュンビュン飛ばします?
スレスレだしスリル満点ー!

そして運転しながらマルチタスクをこなし
「神野美伽カワイィ~」「坂本冬美ファンね~」「演歌スキ~(^-^)」ってあれこれ歌ってくれるし
日本に旅行に来た時の写真も、沢山見せてもらいました。(危ないから集中してくれ)←でもすごく運転が上手。
金沢~上高地~白川郷でした。
素敵な旅。
グループで移動していらして皆さん笑顔でした。

↑運転手さんのちょっとしたこだわり。

 


↑そして雨。激しい雨です。和佳は台湾に傘を持って行き忘れたのですが。
運転手さんが丈夫な傘を貸してくれました。
車中で帰りのTAXI乗車の交渉もしていて、代表の女子ちゃんが、上手に話をまとめてくれました✨
かっこいぃ~!(なので傘も無料で借りられました。)


↑台湾らしい建物。龍が色とりどり。


↑さて。最初の観光地/ここはどこでしょう。

 

↑台北(タイペイ)で有名な観光地
九份(キュウフン)!

「日本人ダイスキネ~」ってお店の人がみんな言ってる
(くらい良く行ってるってことね)
私がここにいる不思議。
嬉しすぎ。

そして、両側に所狭しと並んだお店が。
どこも面白く、個性的で八角のにおいなのでした。

 

↑水出しコーヒーのお店(右)

 

↑とにかく試食をいただけます。サクサクで美味しいです。

↑「水入レル混ぜるゥ~」で、こうなるらしい。香りが良く美味しい。素直な味なのですっかり欲しくなっちゃいました。

 

↑杏仁大好き。
「全部オナジ~」と言っていたので
手前の赤い袋の粉を買おうとしたら

「小分けになっている方がいいわよ」って先生が言うのでそれもそーだなと思って箱を購入。

 

↑台湾ではメジャーな柑橘のドライの品。
しかし、いつ作ったのかなぁと思うと
喉にいいと言われても購入には踏み切れず。
試食もちょっと苦そうでした。

 

↑商店街の中にいても、時々容赦なく雨が落ちて来るため
傘は手離せないのだけど狭いからできれば畳みたくて、雨合羽が1番いい選択肢。頭が濡れて寒い~

↑ピーナツのアメの粉とタロイモのアイスを包んだ春巻き。
噂によるとパクチーをプラスしても変わってて美味しいらしいの。(パクチー大好き)

これは是非食べてみたかったんだけどランチの直前だったため我慢・・・うぉー心残りだー!!

 

↑同じ理由で臭豆腐もスルー。
ただならぬニオイです。
「台湾行くなら食べてみて下さい」っておすすめしてきた女子に
ニオイだけ届けてあげたい。

 

 

↑ドラえもん、きかんしゃトーマス、妖怪ウォッチ、キティちゃんはどこに行ってもありました。

↑だいたい日本と変わらない風景。
おもちゃはほぼ台湾製なのねぇ。


↑予定通りの景色のよいレストランに入り
もう準備されているので座ろうとしたら人数が合ってなくて笑
あぶないあぶない

↑水墨画のような風景。晴れてたら山も海も見られる。

 

↑おいしそう~♪どーするどーする?何にする~?
と、メニュー見ながらきゃっきゃして
「おすすめのこの鶏肉を食べよう!」とオーダーしたら
お店の人の様子がおかしかったんだけど、
「お願いしまーす!」って通したあと(まさかのおばちゃんパワー)
他のオーダーを続けて頼もうとしたら
「今はまだランチタイムじゃなくて食事はあと1時間以上待ってもらう。お茶のみ。」と言われ・・・

さんざんお料理のお店を通り過ぎて来たので
「それなら。鶏肉は要りません」と断ったものの
「キャンセルNO」でした☆
そのため、様々なお茶+鶏肉をみんなで分け分け。

↑辛いソースが美味しい。っていうか
脂がすごーいので辛さに救われるお料理。

↑うなぎっぽい。
そして、市場のような商店街に、鶏肉の顔とか爪とかもフツーに売っているのを見ながら来たため
その映像がチラついて食べづらいでございます。頑張ったけど。

↑わたしのお茶「桂圓(竜眼の実)と棗のお茶」甘い。

 

↑お店おすすめの「キンカンのお茶」甘くて酸っぱい。午後TEAのよう。お店のおすすめなのでだいたい皆さんはコレ。

 

↑「金木犀のお茶」これが当たりでした!
(ゐくこ先生さすが!)
皆にシェアして下さったのでいろいろ飲むことが出来ました。

↑そういえば棗も竜眼も甘いもの。そのままの甘さかもよ。
って言っていただきましたが夢に見そうな甘さでした。
水をくれ。

 

 

↑次があったらあっちのカフェがいいー

↑それにしてもよく降るし。
日本の修学旅行生多すぎ。


↑お腹と表情に癒される。

↑この中にキラッと光るパワーストーンがあったりするのかなぁ。

トリの脂でお腹いっぱい&甘いお茶で微妙な感じになりましたが
ショッピングしつつ、どこかで何か食べましょう。っていうことに。
甘いものにテンションが上がらずに困る。
雨で寒さもあるので・・・温かい汁ものが飲みたい。


↑同行の皆さんが気に入っていらした石鹸のお店。
「阿原」と書いてゆあん、と読むらしい。
ビックリするほどお高かったので私は購入しませんでしたが犬の洗浄剤なども販売していて気になりました。

「素食」がヴィーガンってことなので
見つけると食べたくなっちゃうー✨
1人で全部は無理ですが、みんなで分け分けしませんか?と提案して
ベジの酒粕肉団子を購入する事に♥

 

↑お姉さんが、穴あきお玉2つで挟んで円盤型の餅を揚げてくれて、スープを掛けて仕上げます。
タピオカでんぷんや片栗粉でできてそうな
ツルツルの皮は美味しかったのですが。何とも言えない、慣れない味が。八角かな。食べられないことはないけど純粋に楽しめない~薬の味がするよねぇ。

皆さんと分けられて良かった。1~2口のみで見逃してもらいました←買いたいって言い出したのに。


↑懲りたので後は撮影のみ。
この煮卵も、八角の香り。台湾のコンビニが八角の香りがすごいのはこちらの煮込みが置いてあるからなのだとか。
”底の方の卵はいつ救出されるのかしら。”
なんて余計なお世話で心配してみましたが、

毎日混ぜ混ぜして回転させているかな。


↑トトロはいるし「いつも何度でも」をオカリナで吹いてるし
ジブリですか~と気になりつつ、
オカリナ好きなので聴かせていただく。
と、おじさんは、テープの主旋律に合わせて吹いていて、
いろいろ未だ練習中のようでした。
プピ、って音がしちゃってたw


↑千と千尋の世界に繋がっていそうな路地裏の上り階段。

にゃんこも犬たちも、自由でした。

↑うちの犬にカラーリングがそっくり。
台湾のかんた。若干小さめ。
正面の写真を撮りたかったけど拒否されちゃった。

↑滞在中絶対食べたいスイーツのNo.1は豆花(トウファ)。
吉祥寺の台湾カフェで食べた事はあるんだけど何といっても台湾で食べてみたいんだよねー!

今はスイーツはノーサンキューなのでまた明日以降に。

↑来るとき交渉したTAXIのおじさんとの待ち合わせ時間が近くなったので、階段を下りて待ち合わせ場所へ。
ゐくこ先生の足腰の丈夫さ身軽さ性格の朗らかさ。なんて素晴らしい。追いかけたい背中です。


↑軒先で雨宿り。


↑参考に。これは街のセブン。もちろん九份にもありましたよ。

↑台湾では
とにかくセブンイレブンとファミマの戦が激しかった。
バチバチ火花散らしている感じで
目の前にあったり、道の両側に作ってありました。


↑おもろいTAXIの運転手さん(自分の事を運ちゃんと呼ぶ)の演歌を聞きつつまた向かったのは街。
山を下りて来たら、晴れ間がのぞいてきました♪
一同大喜び。

↑次なる目的地は「龍山寺」
ウチの息子の呼び名が「龍さん」なので親しみが湧く。そして龍がいっぱい。

↑電光掲示板付きの派手な門をくぐるとお寺さん。
台湾のお寺は日本のように、神聖さとか、大人しくしなきゃとか、そういうのが全く無い感じです。


長~い、花火みたいなお線香は無料で貰えちゃうし。


↑「龍のひげ」が気に入る。


↑お堂もカラフルなのがすてき。装飾も凝ってるし。
日本はもうちょっと、色を採り入れた方がいいんじゃないかな。

↑そして、龍山寺で有名なのが「おみくじ」(無料)
神さまに、おみくじを引いていいかどうか先に占いをするんだそうです。
沢山こちらの赤い木片が置いてあって
3回の投げるチャンスのうち「表&裏」が2回続けて出ると
おみくじ引いていいよ~(●´ω`●)
っていうシルシらしいのです。

ヨーシ♪

と、張り切って赤い木片を投げてみたのですが

3回とも●● ●● ●●←まさかの全部ウラ!
うそでしょ~(@_@)!

という結果になったため、引かずにお詣りして帰りました。何かすみません。

引いたところで・・・おみくじは中国語・・・

そんな時には

↑解籤處
があります。日によっては日本語話せるスタッフもいるそうだけど、今日は「No Japanese!」って取り合ってもらえませんでした。残念。って、無料だからもらえるだけ有難いんだけどね。

でも、見るからにいいコトが書いてある子がいて
絶対良いに決まってるね⤴⤴って喜び合いました。


↑熱くないですか。と思いつつ掃除のおじさんを見守ってしまいました。
手間をかけて下さる方がいればこそ美しい場があります。
有難いです✨

台湾のお寺は、自由で元気をもらえる場所。って思いました。ただ座ってる人も沢山いました。日本だと、迷惑にならないように…など考えてしまいそうだけど。
そういうオーラが全然ない。なんかいいなぁ。温かいなぁ。

さてさて お参りが終わったら、次はおやつタイム。
先生が「おいしい胡椒餅があるのよ」って仰ったので
調べて買いに行きまーす。


↑いかにも台湾らしい風景の場所。

↑この道路が。
30km制限だなんて。信じられる?
車が通るの? ←はい通ります。


↑グルグル迷って、現地のお母さんに聞いてやっとたどり着いたら行列!やっぱり!
覚悟して並び。でも回転が良くって
10分か15分くらいでもう順番が来る。

ところが、次の焼き上がりまで6個は無いそうで、1つだけ先に購入し、焼き上がりを30分待つことに。


↑次の子(生生地)たち。焼いたら食べられるから~
今から焼くから~


↑売れ過ぎちゃった者にしか分からない憂鬱?
あまり楽しそうじゃなく
機械的に作業するおじさん笑

↑胡椒餅のお店を探す時に
素食の麺やさんを見かけていたので
そこにしよ~♪

と話がまとまり
ベジの麺を食べる。
テーブルのお向かいとお隣の女子は、
当帰の漢方の麺。

和佳はトマトの麺。

最初、味が無い。と思ったけれど最後には
汁まで完食。美味しかったです。
そして、お腹が温まって、嬉しい気持ちが戻ってきました。

 

↑胡椒餅のお店に予約した品を取りに戻り番号札を渡すと、
管理されているため話が早い。さすがプロ。

↑いよいよ焼きたての、胡椒餅の時間ですよ!
アッツアツ!表面パリパリー!
でもでも、ちょうどトマト麺で満腹になっていたので

頑張って食べました!

↑ゐくこ先生が「ぶーちゃん入ってる」と呼ぶのがまた可愛らしい。
ピリッと胡椒の効いたパンチのある味。お肉が、なんだかソーセージのぶつ切りのような味に思えました。


↑ブーゲンビリアが普通に咲いているなんて・・・
やっぱり南国なんだな。
「寒いかもしれない」と、上着やらマフラーやら持ってきたわたくし。11月の台湾では要らなかった。
(コート売ってるの見ないし。市民は半袖だし。)

写真を撮ってからもう少し向こう側を見たら、オレンジ色のブーゲンビリアもありとてもきれいでした。


↑現在地から、地下に潜ると
巨大なショッピングモールになっていることが分かり
見て回りましょう~♪
っていうことに。
手前のお洋服がちょっと気に入りましたが試着はしませんでした。 ゐくこ先生は数着着ていましたよ。似合うんだよねー。ほんとカッコイィ。


↑注目度No,1だったのはこちらのお店。
糸を使ってムダ毛処理をしておられました。ピーリング専門店なんだと思います。
どうなんだ、痛くないのか。すごい技術だ。
と女子達は興味津々。

(誰もトライはしませんでした。)

 

「台湾茶を目の前で淹れてもらったりしたい」という声がありお茶しにちょっと高級そうなお茶処へ。

英語と日本語、どうしても伝わらない時はiPhoneの翻訳で
お茶の説明をしてくれるお店のお兄さん。
どこの人でも大好きな事にハマったアツい人の話は面白い。

↑ツアーの6人がそれぞれ違うお茶を注文し、それぞれ6種類を飲んだので
「違うね」「酸味があるね」「土っぽいね」など
みんないろいろ感じることができて面白かったです。
やっぱりお茶は甘くない方がいいー。


↑ゐくこ先生がお土産を購入したけれど
勘違いされて皆さんにサーブされるの巻。
もー、皆さん食べてください(^-^)って、先生はとっても優しかったけど和佳は食べることができませんでした。


↑そしてなんといってもこの瓢箪の茶漉しが可愛くて可愛くて。

↑一式買っちゃおうかなー
って思う愛らしさでしたが。
買って安心しそうな予感がしたので今回は見送り。
ちっちゃいと、何度も淹れないといけないよね。


↑実際に販売している商品の、台湾元の値段の
日本円の価値を知りたい時、価格をリサーチしたい時、すっごい高いものの値段を確認したい時、こちらのアプリが役に立ちました。(ちょーべんり!)

教えてくれた台湾の大好きな女子ちゃんは、それを店員に見せて価格交渉をすると言っていましたが
今回和佳はそこまでの大きい買い物がありませんでした。

でも、先生や仲間の方が値段で迷っていたりすると
「いくら?」って聞いてくれたり。みんなの役に立てたのが幸せ。

台湾だけではなく全て?の国の通貨で換算してもらえるし、オフラインでいつでも使えるのがとっても良かった◎
(充電器は持ち歩いているので心配ありません。)

海外へ行かれる方で、このアプリを知らない方は

ぜひ試してみて下さいね。

「旅行用―通貨両替電卓」iPhoneアプリ


↑駅の下のショッピングモールで遊んでいたので
上がってくるともうすっかり夜になっていて
木から、何かインゲンマメみたいなものが下がっていて
これが何なのかが分かりませんでした。

「木から何か細長いものが下がる」のは、
南国だけな気がする。

以前、種子島でも屋久島に行った時にも
そんな木を見た気がします。

長くなったのでこれで①は終わりにします。
この日の夜に行った
「ベジ料理のバイキング」が
想像斜め上、すごい規模だし美味しいし
とんでもない場所でしたー!

次回②として、そちらをシェアします。
最後までお読みくださり有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です