宇宙留学・ミラクルってこんなこと。

宇宙留学のシリーズです。
良かったら順番にお読みください。
宇宙留学に参加します。
宇宙留学・願えば叶う
宇宙留学に合格したわけ。
宇宙留学・出したら入った話
宇宙留学・送って帰ってきました。
宇宙留学・出発の日
宇宙留学・初登校

その①
すでに島の子になっているテツですが
宇宙留学のことを知ったのは、昨年の10月。

もともと、種子島に住みたい。
とおぼろげな夢を口にしていたものの
全く知らず、考えもしなかった
”種子島での宇宙留学制度”
を、のどか舎のお客さまに教えていただき。

話を聞いた日、すぐにテツに話し
即 「オレ行く」 と言われたものの
もう少し情報を集めようと、ネットで検索したら
ヒットしたのがこちらの動画でした。
中京テレビ 宇宙留学1
中京テレビ 宇宙留学2

これを繰り返し見て、テツは
「ここに行きたい。」 と言っていました。
動画に出てくる”くるみちゃん” ”楽くん” は

私たちの中で有名人に。

そうだね、行けるといいね、
と話を合わせながら
他にも行きたい子が居るのだから
受かるか分からないし。
そうは言っても、できることはやろう。と最大限の協力はしてきました。

そして、留学生に決定し、実際に種子島の里親さんのお宅に到着すると。
あれ? なんか 前にも来たような? 見覚えのあるような・・・

デジャヴュ? ・・・ と思いつつ、そのまま里親さんや、もう1人の留学生ママと話していたら・・・

「中京テレビに取材されて・・・」
「くるみちゃんがいた時は・・・」
と、言うではありませんか

ひと目見てピンと来いよ!! ってところなのですが
いやいや、まさかのですよ

やっと繋がった!! それYOUTUBEで見てました!!(叫)

今回テツの里親になったのは
あの、動画に出ていた”くるみちゃん” と同じ立石さん✨
つまり、テツは動画を見ながら言った
 ”ここに行きたい” 
を、色付きで完全に叶えてしまったんです。

ただの偶然かもしれませんが。
それにしても、嬉しい偶然です。

そこまできっちり・・・ と思わざるを得ません。

テツすげー。
その②
宇宙留学に助産院つながりで参加してきた方がいる。
という話を種子島で聞いて
そのパパが、墨田区在住だったので
思いきって話しかけてみますと
テツも同じ助産院でしたーーー!
墨田区向島の、福岡助産院
福岡光子先生はもうご高齢で、助産院を閉め
その後ご病気で亡くなってしまったという話も
そのパパから聞くことが出来て、悲しかったけど良かった。
うちの次男・三男・四男を出産した思い出深い助産院のことを
こんな、鹿児島の離島でお話できるとは思わなかったよ!!!
テキパキ・カツカツとしたお綺麗で元気な福岡先生のこと
忘れた日はありません。
ご冥福をお祈り申し上げます。
これもまた、すごいご縁だと思うの。
自然が好きだから、助産院にも行くし
宇宙留学にも参加させるんじゃないの、と言われれば
その通りなんだけどね☆
宇宙センター哲

↑今日、里親さんから送られてきた画像。憧れの地・種子島宇宙センターへ行くことが出来た様子。嬉しいはずなのにやっぱりこんな顔。

 

その③
テツが里親さんのお宅で
一緒に暮らすことになっていたもう1人の男の子の苗字が
事前の配布資料では
もろ、和佳の旧姓と同じ
なんで!? なんでなんでなの!?
ご縁ありすぎるー!(ウケるよ!)
と、その子とご両親に会うのを楽しみにしていたのですが
行ってみたら、別の子でした(笑)
都合で直前にキャンセルされたのだそうです。
でもギリギリになって決まったという
Jくんという男の子は
テツと同じ、4人兄弟の末っ子(うちは女の子も1人いるけど)
これもまたミラクル!
末っ子らしいJくんと
お節介で世話を焼きたい(弟が欲しかった)テツは
いい感じで兄弟っぽくスタートできた模様。

新しい家族と場所を手に入れたテツのその後を
1年間レポートしていきますね♪

テツも和佳もインタビューされました!てへへっ!
動画はこちらで見られまーす。