宇宙留学・初登校

素敵なお宿・ホテルサンダルウッドにお泊まりしてからの、2日めです。IMG_0282

里親さんのもとで初めて寝起きして、
翌朝お父さんお母さんに送りだしてもらい
2kmの海の横の道を歩き
小学校の図書室で本を読んでいるころに

和佳はレンタカーで小学校に到着しました。
IMG_0283

実は、ナビが全く頼れないタイプだったため
(ちっちゃくて古くて、有って無いようなもの)
仕方なく地図で今日行く場所をあれこれ調べてから来ました。
ちょうど間にあってよかった。

IMG_0284
↑大川小学校の横は海。教室からも海が見えます。
さらに、海の向こうは屋久島。毎日神の島を眺めて暮らすのですよ。

IMG_0285

先に会場を見学。

IMG_0287

↑校庭です。ゆったりとした空気。大声を出しても、誰も文句など言いません。

IMG_0289
↑キリンさんがいました。さすがに乗ると叱られるかな。

IMG_0290
↑ここで行われる運動会が、子どもそっちのけで
島の大人と保護者が真剣に参加し盛り上がるので有名なのだとか。

運動会は9月。体力付けとかなきゃ(笑)

IMG_0291
↑潮の香りに誘われて外へ。
もうすぐそこに、屋久島と海が。
(明日そこ行きますからね!)

IMG_0293
↑毎日この風景ですからね。羨ましいですね。

IMG_0294
↑海に見とれてたら
車で通りかかった里親さんに呼び止められ、そろそろ始業式の時間でしょ!

と言われたため体育館に入る。
(この向こう側の図書室に、テツとそのお友だちがいます。)

IMG_0295

入場してきましたー♪
思わず横を通りすぎるテツに
ハイタッチしようと手を出してみましたが
睨まれてスルーされましたwあら

IMG_0296
↑先生の紹介の式も、始業式も和やかに終わり
みんなで記念撮影。
校長先生のお言葉にあった
鹿児島の古い言葉
「泣こかい 跳ぼかい  泣こよか  ひっ跳べ」
を忘れないように撮影。
どうしようか悩むときは、トライしてみろ。という意味ということでした。

私にとってもトライ&トライの1年になります。胸に刻みます。

IMG_0297

こちらH28年度の全校生徒11名です。
1年生はいなくて、
2年生で1クラス、3~4年生で1クラス、5~6年で1クラスです。

IMG_0288

↑廊下にもロケットの写真が。
さすが宇宙留学。

IMG_0303

↑海の見える教室。
イケメンの先生。
クラス4名。これ以上何を望む? ってくらいすてき。
(4名のうちの3名は留学生。)

IMG_0304

イケメンの担任・岡留先生は
カッコ良くてスポーツ万能なだけじゃなかった。
文字もきれいでお菓子が大好きなんだよ。
(思わずのどか舎を宣伝。ヨシッ。)
玄米スティックもしっかり渡してきました。

5年・6年の複式学級は初めてのテツ。
5年生の教科書も新しいのをもらっちゃって
(5年生の子たちは、6年生の教科書をもらっちゃって)
戸惑っていたものの
まずは、姿勢を正して、挨拶をしっかり。
それから、段々に覚えていこう。と先生に言われてました。

テツは何度も、姿勢(よそ見してる、足が開いてる、背中が丸いなど)を注意され・・・
返事も声が小さいと指摘され・・・
注意されても、あまり気にしてなかったりしてたけど
自分が正さないと、先に進まないんだ。とやっと気づいたようで
「はいっ!」とお返事していました(笑)

今まで、小学校でも600人弱、家でも5人兄弟の中で暮らし
なんとなーーく、生きて来ていたのが
島では、嫌でも目立っちゃうから
6年生2人の、島の子のバディとして
日々みんなや先生、里親さんと団結して暮らしていくと
どんな風に変化していくのか本当に楽しみ。

1日めの学校の説明会と、2日めの始業式と授業参観で
先生たちの本気度が垣間見え
ものすごいところに来たのだ。 という自覚がだんだんと出てきました。
始業式の2年生の挨拶など・・・ 親たちみんな度肝抜かれましたもんね。

島の子はみんな、声が大きく、ハキハキとして
笑顔が可愛らしく、タフそう。
なので皆さんに思いきりお任せして変化を楽しみたいです。

テツはどんな子になっちゃうんでしょうか。。。↗

里親さん達も、毎日大量に出る宿題を見てくれたり
文字が雑だったら、書き直させてくれたり
先生に相談してくれたり
親身になって下さるらしく本当にありがたいです。

自分の子には、なかなかそこまで時間を割けないのだけど。
そんなこんなで、なあなあになってしまっていたところを、
里親さん夫妻に見てもらえ、弟のような子もいて
テツは幸せ者です。

宇宙留学は、塾のような学校と里親さんに
子どもを託すともいえるのですね✨

(※もちろん、里親さんにもよるよ。)
さて お昼からは南種子町の合同歓迎式
場所を移動して、子ども達とJくんのママと、ランチをします。
IMG_0308
インギー鶏、という鶏肉が有名だということで
美の吉さんへ。 焼き鳥定食 タレを期待してたら塩でした。

IMG_0309
↑お肉はおいしい。砂肝は厳しかった。ここ10年ベジだったので許して。
IMG_0312
↑冷やし中華味のこちらの和えものは絶品。これをメインにしたいくらい。

IMG_0313

↑うまい。すごくうまい。でもお腹いっぱい。でもおいしいから食べちゃう~
と最後までいただいた汁もの。鶏ガラが入ってました。

1日プチ断食してからのボリューミーなお食事だったので、お腹がいっぱいでキツかったです。 何度も「お腹いっぱい」と言い、
テツに「さっき聞いたよ」と痴呆老人扱いされました。

それから、南種子町役場に転居届を出し正式に島の子に。
里親さんのおうちの家族です。

IMG_0315
↑合同歓迎式。1人1人名前を呼ばれ挨拶。

動画もあったんですが見失ったためまた次の機会に。
立派な式でした。

それから、島の小学校生活のために足りないグッズを買いに
制服を扱う商店へ、。
IMG_0321

制服・文房具・100円ショップ・
洋服・荒物屋さんを兼ねているこちらのお店。
奥が牛グッズ売り場で笑ってしまいました。
牛グッズって。

そのあと、地域の方々により贅沢な宴が開催されました。

どれも美味しそう。すごい。ごちそうです。

IMG_0322
新鮮なお刺身や知らないお料理ももちろんステキなのですが
和佳はシフォンケーキ(写真なし)やチョコレートケーキが島のママ達により作られていることに感激。
紙コップに入ってるのはクレープですよ。すごく上手に焼けていました。こんだけ焼くの大変だったんじゃないかな。

IMG_0323

すごくかわいい。おいしそう。

端から全部食べたい。

ごはんも、近くで穫れたいいお米なのだと聞いて
おにぎりを頬張ったのが大失敗。
1個が大きいから、それでほぼ満腹に。
なので、
数々の美味しいお料理も、あまり食べることができず・・・
タコが地ダコだというので1つ。
おばあちゃんが作ったフキの煮ものというので少し。
あとあと、これすごく美味しかったのに、
2切れしか食べられず残念すぎる。
IMG_0324
種子島のおもてなし料理
「からいもせん」 というのですって。
片栗粉を練ったもの、らしいのですが
やわらかいくずもちみたいな感じで
ぷるぷるしっとりで忘れられないおいしさ。
また食べたいし、作りたい。

今度は絶対スーパーに寄ってからいもせんの粉を手に入れるぞ。

練り練りするらしい。

お母さんの味付けがまた。ストレートに美味しかったです。
知らない美味しいものはまだいっぱいあるー!

楽しんで食べて行くぞ。

(胃腸を元気に保つためにも
時々・ファスティング!
和佳ももうすぐ本格var.をスタートしますよ。)

美味しいものをお腹いっぱい食べて
全員がそれぞれ前に出て自己紹介。(ドキドキ)
キャッキャ走り廻る子どもたちそ眺め
(すごーく仲のいい11人!ほんとによかったー♪)
他の里親さんにもご挨拶し、
そろそろお開きに。

和佳が思ったのは
島の人たち、みんな綺麗な人・カッコいい人ばっかり。
特に、学校の先生たちは
イケメン・美女ばかり。
俳優さんや女優さんかと思ってしまいます。
小学校も海の横にあるし、まるで映画のようです。

勉強もスポーツもハイレベル、できるまでトコトン指導してくれるという
大川小学校に期待しています✨

里親さんはもちろんのこと
近所の人たちみんなで子どもを育てる土地柄
大人みんなに、褒められ、叱られ
伸ばしてもらえる宇宙留学
まさに、故郷が増える特別な体験です。

これから、いいことも、よくないことも
きっと起こってきますが、 里親さんと子どもを信頼し
いざとなったらいつでも飛行機に乗って行きます。
と心の準備をして

ここから、毎日エールを送りたいと思っています。

IMG_0326

帰る頃にはもう寝ちゃってたので
寝顔にさよならを言って里親さん宅を出ました。
次にここに来るのは、9月の運動会の時。

8月の夏休みには、何と1人で帰ってくるらしい。

種子島を楽しんでねーー!

 

次は、里親さんについてと、
同じ学校の留学生とのミラクルなつながりについて書きます。
テツの引きよせ力って・・・