和優キッチン今年は発酵がテーマ。

昨年1年間で11回の講座を企画。
行わなかった回もありましたが、ほぼ計画通りに
体にやさしいメニュー
参加者の皆さんと、楽しくおいしく作ることができました。
2年めになり、ますますパワーアップ↗
今年は発酵をテーマに1年通じて取り組んでいきます。
1回だけでも参加できます。
和優キッチン1

以下は主催の美容室”和優”(かや)の内田さんの文章です。
(Facebookからコピーさせていただきました。)

今月から発酵食品の講座をやります。

テーマは「菌活をしよう」

私たちの腸の中には100兆、重さにして1.5キロくらいの細菌がいます。
気持ち悪ーい?と思いますか?
この細菌達は気持ち悪いどころか人間の全身の健康と美容と日々の暮らしに深ーく関わっています。

腸内細菌については、今世界中で盛んに研究されていて、糖尿病、癌、動脈硬化、老化、肥満、免疫力、アレルギー、うつなどに深く関わっている事がわかってきています。

偏った食生活や添加物、薬などにより腸内細菌のバランスが崩れる事で病気を引き起こす。

体にいい成分を出す細菌が減少して
体に悪い成分を出す細菌が増える
また、腸内をバリアのように覆っている細菌の壁に穴が開く事で悪いものまで体内に取り込んでしまう

そうして体の不具合は始まっていくわけです。

信じられませんが、腸内細菌で性格まで変わるのだとか。

抗生物質が効かなくなった難病が
整腸剤で改善したり
難病を持つ人に健康な人の腸内細菌を移植したら症状が改善されたとか
自閉症のマウスに整腸剤を与えたらコミュニケーション能力が正常になったとか
・・・・

あくまでも研究段階ではありますが、いずれ多くの病気は薬ではなくて、
腸内細菌を正す治療で改善される時代が来るかもしれません。

腸内細菌が色々な病気を引き起こす原因ならば、逆を言えばその病気の予防や改善は腸内細菌を整えれば起きにくくなるという事なわけで

じゃあ、どうやったら整えられるの?
何を食べたら体にいい成分を出す菌を増やすことができるの?

一人一人の顔が違うように一人一人の腸内細菌のバランスは違います。
この腸内細菌のバランスによって~健康法や食べ物が合う・合わないがあるそうです。
体にいいんだってと言われている菌を食べてもそれが足りてる人には効果はないし、足りていない人にはスーパーフードになるわけです。

自分の腸内細菌は検査機関に出せば有料ですがわかるそうです。

高いお金を出して~菌を買うのではなくて日々の食事であらゆる菌を取ることはできます。
1つだけじゃなくて、より多くの菌を取り入れれば、自分合う菌は必ずあるはずです。

日常の食生活の中でどんな菌があるのか、本当に菌のいる食べ物なのか、今年はそんな事をのどかさんがレクチャーします。

調味料やぱん。

リンゴの皮?ぶどうの皮?
捨てちゃうところから酵母を作る?

腸内細菌は生まれてから死ぬまでずっと共存していくパートナーです。

体質を変えたい
不調を改善したい

そう思っていても何がいいのかわからない。

世界中のお医者様や研究者が出している結果を信じて一緒に「菌活」しませんか?

2/23 第1回 ☆講義
場所: 和優 内 10:30~ ¥2.500
みそ・しょうゆ・麹と元気な腸のはなし。
内容→ 調味料を変えると料理の腕が上がる?みんなの大切な腸のための食生活、
ホントの旨み、うれしいごはんについてのおはなし。
※おやつ付き

3/6 第2回 ☆実習 ¥4,000
場所:湘南台公民館 調理室 10:30~16:00
味噌づくり
内容→ 最高の材料で最高の味噌を作ろう。がコンセプトの先生をお招きし、大豆をつぶすところから、
みんなで混ぜ混ぜ、お味噌づくりを楽しみましょう。
出来上がったお味噌は、お土産に等分に分けて持ち帰れます。(約1kg・予定)
やり方を学んでおけば自宅で再現できます。希望者が多ければ、みんなで仕込みの会を
新たに設定することもできます。
※おやつ付きDSC_0828

お申し込み、お問い合わせは
0466-52-6399
kaya115.2011@gmail.com まで

お待ちしております\(^o^)/。